パクチー嫌いでも食べられる「岡山マイルドパクチー」を使った「パクチーしょうゆ」

「株式会社行雲」が運営する美観堂から「美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ」が新発売!「黄ニラしょうゆ」「燻製だししょうゆ」に続くオリジナル醤油の第3弾となる。

岡山マイルドパクチーとは、岡山の農家・植田輝義さんが、独自に種を受け継いで育てている品種で、スイーツに使えるほどの高い糖度が特徴。

パクチーラバーがその香りを絶賛するだけでなく、パクチーが苦手な人でも「自分が食べられるものに初めて出会った!」とマイルドな味わいに驚くのだという。独特のツンとした苦味がないのだそうだ。

この岡山パクチーしょうゆなら、パクチーが好きな人も苦手な人も揃って同じ食卓で料理に使える。「豚の生姜焼き風」や「マグロのピリ辛パクチーカルパッチョ」などがオススメだとか。

価格は1150円(税込)、購入はこちらから。

©株式会社行雲
©株式会社行雲
Top image: © 株式会社行雲
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

パクチー普及のために2007年からパクチーの種を配布しているパクチー銀行が、今年も​「パクチー育てる」89日間 国民運動を開催。5月13日〜8月9日まで。...
豊かな瀬戸内の幸のなかでも、とくに岡山県民が愛してやまないのが「サッパ」。ニシン科の魚で地域によって呼び名が違いますが、どちらかというと雑魚扱い。でも岡山...
「和ビーガン」をコンセプトに活躍しているシェフ・本道佳子さんの愛用調味料「本道佳子のさしすせそ」。添加物不使用、調味料自体に旨味やコクがありながらも後味が...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
「Amazon.com」の創業者であるJeffrey Preston Bezos(ジェフリー・プレストン・ベゾス)が設立した航空宇宙企業「Blue Ori...
バックプリントに一目惚れして購入。レンゲから肉汁溢れる小籠包のイラストに食欲を刺激されまくりです。
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
日本一晴れの日が多いと言われている岡山県の小田郡にある、矢掛町みかわ地区。みかわてらすの「陽気なピクルス」は、あたたかい陽をよく浴びた野菜で作られています。
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
あなたのキッチンがムンバイの屋台に早変わり!パクチーが苦手な日本人はたくさんいると思うけれど、好きな人は大喜び間違いなしな「サンドイッチ」。
「University of California, Los Angeles(通称:UCLA)」が管理する研究所「Lawrence Berkeley Na...
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
タイ料理おなじみのナンプラー(魚醤)やパクチーをつかった鶏ひき肉サラダ!真夏のムシムシした暑さをスカッとさせてくれますよ。ムシ暑い真夏に食べたい!タイ風ひ...
「毎日通えたらいいのに」と、思わずにはいられないカフェ&喫茶店を見つけました。場所は、岡山県倉敷市の、倉敷美観地区(くらしきびかんちく)。「cafè EL...
岡山県のデニムファクトリー「青木被服」よりデニムマスクがデビュー。現在、第3弾となる予約注文を受付中だ。
今年ほど世の中がパクチーに注目した年はありません。パクチー盛り放題のお店やパクチー料理専門店ができるなど、あのクセのある味にどっぷりハマってしまった“パク...
たっぷりのハーブとスパイスがあとを引くウマさ。
世界でも珍しい石灰質の土壌が日本にも数カ所存在していますが、そのうちのひとつが岡山県新見市。同市哲多町にあるワイナリー「domaine tetta(ドメー...
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
2月27日~3月15日まで、岡山デニムの廃材を再利用するサステイナブルプロジェクト「Sustainable Project Laforet×Okayama...
突き詰めればどこまでも辛い、辛い、辛い……。激辛を売りにする調味料は数あれど、単なる罰ゲームのようなものじゃ満足できない!そんな真の「辛いもの好き」さんに...
ある意味、好きな人にだけとどけばいい。
『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)では、著者の本山尚義さんが、直接現地の人に教えてもらったからこそわかる料理を、家庭でもかんたんに作...
昨年、空前のパクチーブームに沸いた日本。その多くはエスニック料理でしたが、そこから派生した豪快なオリジナルパクチー料理も次々登場。この好き嫌いが二分する魅...
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
ひと振りで手軽にシェフの味を再現でき、どんな料理にも合う万能調味料。「クレイジーソルト」さえあれば、クリスマスディナーは失敗知らず!
「マスキングテープ(略してマステ)」の発祥の地は、岡山県倉敷市。工業用テープメーカー「カモ井加工紙」が、工場見学に来た女性たちのアイデアをもとに作ってみた...
チョコレートの香りと醤油のコクをイイトコどりした至高の調味料が誕生。バレンタインの変わり種ギフトにもぴったり!
タイ料理やベトナム料理が好きな人にとってはパクチーは欠かせない香草ですよね。世の中にはパクチー専門のレストランもあるくらいで、最近では抗酸化作用がアンチエ...
用途は麺類に使うだけじゃなくて、ほかにもたくさん。大活躍の万能調味料です。