卵との相性抜群!「粉しょうゆ」が気になりすぎる・・・

あの「くまモン」の生みの親・小山薫堂氏が代表を務める下鴨茶寮。同社が2015年1月から本格的に販売を開始した、粉末醤油調味料「料亭の粉しょうゆ」が、見れば見るほど気になる存在なのでご紹介。以下の写真の“破壊力”、ハンパじゃありませんよ。

伝統×革新
液体醤油の“旨み”を凝縮!

03b22644cec197e204ac76d21b70d4f1f187f347

この「料亭の粉しょうゆ」は名前の通り粉末状の醤油です。素材には、250年以上続く香川県の名門、宝暦3年創業の老舗醤油舗「かめびし屋」の三年醸造醤油を使用。液体醤油の旨みを凝縮して粉末化し、そこに料理長が柚子と一味を加え絶妙にブレンドすることで上品な和の香りを実現したのだそう。

揚げ物や焼き魚、
ご飯や卵料理にどうぞ!

0303887b8c6a36698f67345cc685aaf621d5e771

液体醤油と違って食材を湿らすことがないため、揚げ物などが“サクサク食感”のまま楽しめます。

B3da27842f24bd6ef03b0a7c7ff73c2d0332a64b

ふりかけとして使っても美味しそう…

A7f4254069a7e274d31ff81540cbed85906669f3

もちろん、目玉焼きとの相性の良さは言わずもがな。見た目も美しい!

D0977f901b18327314dd4ebb9a6df83c295e445d

その他にも、焼き魚やお刺身、そしてなんとバニラアイスにもオススメなのだとか。

186336d1035d01b4a8b6e5e6de0548d63ae7d9b6

「料亭の粉しょうゆ」は、単品(8g)303円(税込)から。3袋(864円・税込)、12袋(1,080円・税込)のセットの他、ギフトセットやトラベルセットも用意されています。軽量なので、贈り物や旅行のお供にピッタリですね!

Licensed material used with permission by 株式会社下鴨茶寮
京都の人気料亭・下鴨茶寮が発売した次世代型調味料「粉しょうゆ」。この度、人気デザイン事務所nendoとのコラボレーションにより粉しょうゆ専用の容器が開発・...
特別、だけど簡単なレシピを、3つご紹介します。
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...
香川の名物と言えば、やっぱりうどんでしょうか。90年代後半から始まった大うどんブームは一過性のもので終わらず、香川には現在でも多くのうどん目当ての観光客が...
「彼氏の服、借りてきちゃった」感のあるコーディネートが好きです。と言っても、ただオーバーサイズで着たいわけではなくて、トップスがそういうものだとしたらボト...
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」の人気イベント「GIRLS FESTIVAL」でセルフィー&スナップを実施! プライベートに迫るアンケートも公開!
高崎パスタ、焼きまんじゅう、おっきりこみ。小麦がたくさん獲れる群馬県では、ソウルフードのひとつとして、よく「粉もの料理」が食べられます。そんな群馬県民が愛...
最近話題のグルテンフリー。アレルギーがなくても、体質改善のために小麦粉を控えている方も多いよう。自宅にホームベーカリーやオーブンがなくても、フライパンです...
熟成の必要もなく、意外とかんたんに作れてしまうコチュジャン。自家製レシピを紹介します。
来たるバレンタイン。今年は何を作ろうかと考え始めている人も多いのでは?手作りしたいけど、お菓子作りはあまり得意じゃない...って人に朗報。先日ご紹介した、...
「あたし、今どう見えてる?くすんでない?」東京に出てきたのは、「東京にいる自分」になりたかったから?地元に帰らないのは、「地元に帰った自分」になりたくないから?
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
みんなをアッと驚かす。そんなゆで卵をつくってみませんか?
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
スパイスや乾燥食材をミルなどで粉砕して、サラダなどにかけて使う粉末タイプの「粉ドレッシング」を紹介します。好きなものを入れられるという自家製ならではのメリ...
色合いやレイアウトは美味しいミルクシェイクが楽しめそうなレストラン。映画で観たことがあるような“アメリカ”!
日本の「Kawaii」に魅せられてしまったイギリス人デザイナー、ダンカン・ショットンさん。これまでも『楽しくて削りすぎちゃう!? 「虹」が出てくる鉛筆がす...
台湾のコンビニで寸胴鍋に入ったまっ茶色のそれを見たことがありませんか。これ、「茶葉蛋」という立派な料理で、おやつ代わりに食べたり、中国茶のお茶請けとして提...
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
春野菜が美味しい季節。たらの芽やふきのとうに菜の花。天ぷらにすると美味しいですが、サクッと揚がらない、油っぽいなど、上手に作るのは結構難しいです。天ぷらの...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
大阪の「自由軒のカレー」と言えば、カレーとご飯を混ぜた茶色いお米の上に卵が落としてある独特の姿が有名。そんな自由軒のおいしいカレーの味を、好きな時に好きな...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。