家にあるだけでちょっと嬉しい。晴れの国・岡山の「陽気なピクルス」

たとえばお酒の箸休めに、おかずがない時の一品に。冷蔵庫を開けてピクルスがあると、「あっ、そういえば」と頬がゆるみませんか。

「陽気なピクルス」って響きが、言い得て妙だと思ったので、おもわず買ってしまいました。野菜の色も鮮やかで綺麗だし、人生初のピクルスパケ買い。

日本一晴れの日が多いと言われている岡山県の小田郡にある、矢掛町みかわ地区。みかわてらすの「陽気なピクルス」は、あたたかい陽をよく浴びた野菜で作られています。

採れたての旨味をぎゅっと詰めた
新鮮な野菜のピクルス

©2018 Mikawaterrace

「みかわてらす」は、矢掛町の美川地区の農家の人たちが集まって、地元の野菜を全国に広めていくために立ち上がった団体。野菜の加工食品をつくったり、美川地区にある「えんがわ食堂」の運営をしています。

「陽気なピクルス」は、にんじんや根菜、セロリなど全部で6種類(詳しくはこちらから)で、サルサソースも1種類ありますよ。

サラダやお肉料理には、
小さく刻んで味のアクセントに!

©2018 Mikawaterrace

もちろんそのまま食べてもいいけれど、オススメなのはポテトサラダに角切りしたセロリピクルスのトッピング。ミートソースの代わりに、野菜たっぷりのサルサソースを使ったタコライスもさっぱりしてて美味しいんですよ〜。

どちらも「えんがわ食堂」のメニューとして人気だそうで、その他のピクルスを使ったアイデア料理も食堂で提供中。

残ったピクルス液は、南蛮漬けや甘酢あんの調味料としても使えるので、最後まで無駄がないのもポイントです!

©2018 Mikawaterrace

カラフルで可愛いギフトボックスは、お酒好きな人への手土産として大人気。品質だけでなく、デザインにまでこだわって自分のためにピクルスを買う人は少ないと思うので、もらったら嬉しいですよね。

ちなみに、「日本ギフト大賞2017岡山賞」を受賞済み。みかわてらすのオンラインショップから購入可能ですよ。

Top image: © 2018 Mikawaterrace

関連する記事

豊かな瀬戸内の幸のなかでも、とくに岡山県民が愛してやまないのが「サッパ」。ニシン科の魚で地域によって呼び名が違いますが、どちらかというと雑魚扱い。でも岡山...
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
世界でも珍しい石灰質の土壌が日本にも数カ所存在していますが、そのうちのひとつが岡山県新見市。同市哲多町にあるワイナリー「domaine tetta(ドメー...
「株式会社行雲」が運営する美観堂から「美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ」が新発売。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
「毎日通えたらいいのに」と、思わずにはいられないカフェ&喫茶店を見つけました。場所は、岡山県倉敷市の、倉敷美観地区(くらしきびかんちく)。「cafè EL...
寿司職人監修のもと、添加物や化学調味料は一切使わず、天然だしと天然のお酢を使ってつくる新しい漬物「和ピクルス」。毎月ポストに届くサブスク型というのもおもしろい!

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
最高級羽毛「アイダーダウン」を生態模倣した人工羽毛「AirFlake」を中綿素材に使用。マミー型と封筒型の両方のメリットを活かした「ブーツ型」の寝袋「レリ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...