家にあるだけでちょっと嬉しい。晴れの国・岡山の「陽気なピクルス」

たとえばお酒の箸休めに、おかずがない時の一品に。冷蔵庫を開けてピクルスがあると、「あっ、そういえば」と頬がゆるみませんか。

「陽気なピクルス」って響きが、言い得て妙だと思ったので、おもわず買ってしまいました。野菜の色も鮮やかで綺麗だし、人生初のピクルスパケ買い。

日本一晴れの日が多いと言われている岡山県の小田郡にある、矢掛町みかわ地区。みかわてらすの「陽気なピクルス」は、あたたかい陽をよく浴びた野菜で作られています。

採れたての旨味をぎゅっと詰めた
新鮮な野菜のピクルス

©2018 Mikawaterrace

「みかわてらす」は、矢掛町の美川地区の農家の人たちが集まって、地元の野菜を全国に広めていくために立ち上がった団体。野菜の加工食品をつくったり、美川地区にある「えんがわ食堂」の運営をしています。

「陽気なピクルス」は、にんじんや根菜、セロリなど全部で6種類(詳しくはこちらから)で、サルサソースも1種類ありますよ。

サラダやお肉料理には、
小さく刻んで味のアクセントに!

©2018 Mikawaterrace

もちろんそのまま食べてもいいけれど、オススメなのはポテトサラダに角切りしたセロリピクルスのトッピング。ミートソースの代わりに、野菜たっぷりのサルサソースを使ったタコライスもさっぱりしてて美味しいんですよ〜。

どちらも「えんがわ食堂」のメニューとして人気だそうで、その他のピクルスを使ったアイデア料理も食堂で提供中。

残ったピクルス液は、南蛮漬けや甘酢あんの調味料としても使えるので、最後まで無駄がないのもポイントです!

©2018 Mikawaterrace

カラフルで可愛いギフトボックスは、お酒好きな人への手土産として大人気。品質だけでなく、デザインにまでこだわって自分のためにピクルスを買う人は少ないと思うので、もらったら嬉しいですよね。

ちなみに、「日本ギフト大賞2017岡山賞」を受賞済み。みかわてらすのオンラインショップから購入可能ですよ。

Top image: © 2018 Mikawaterrace
他の記事を見る
豊かな瀬戸内の幸のなかでも、とくに岡山県民が愛してやまないのが「サッパ」。ニシン科の魚で地域によって呼び名が違いますが、どちらかというと雑魚扱い。でも岡山...
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
世界でも珍しい石灰質の土壌が日本にも数カ所存在していますが、そのうちのひとつが岡山県新見市。同市哲多町にあるワイナリー「domaine tetta(ドメー...
ピクルスと言えば、少し食感が固めの食材をイメージしがちですが、今回提案するのはアボガドのピクルス。聞いたことがないし、見たこともない人がほとんどだと思いま...
「毎日通えたらいいのに」と、思わずにはいられないカフェ&喫茶店を見つけました。場所は、岡山県倉敷市の、倉敷美観地区(くらしきびかんちく)。「cafè EL...
極寒の国ロシアの伝統的なスープを紹介します。体の中まであったまる一杯はどんなものだと思います?野菜が主体のスープですが、味の決め手はナント、ピクルスの漬け...
岡山にある「フヌイユ農園」。草野友希さんという女性が、お豆を中心に季節の野菜を一人で育てています。収穫されたばかりの野菜は、食卓に並んでいるときとは違った...
岡山県の農家が1859年に発見し、現在も岡山県が生産量の95%を占める酒造好適米、「雄町」。広く普及している酒米「山田錦」や「五百万石」のルーツとなった品...
「マスキングテープ(略してマステ)」の発祥の地は、岡山県倉敷市。工業用テープメーカー「カモ井加工紙」が、工場見学に来た女性たちのアイデアをもとに作ってみた...
ピクルスって、好き嫌いがはっきり分かれる食べ物ですよね。好きな人は一度にいくらでも食べることができるでしょうが、あのままカリカリと食べるほかは、ピクルスを...
岡山県にあるマシュマロ和菓子屋さんが、新ブランド「つるたま」を発表した。元祖マシュマロ和菓子は、明治時代に初代が作りだした「つるの玉子」というお菓子。その...
大阪で働いていたサラリーマンが、移住先として選んだのは宮城県丸森町という人口1万4000人ほどの消滅可能性都市。「まるまるまるもりプロジェクト」という起業...
初めて食べると驚くビリうま。山椒のように舌がしびれるジャンブーの花のピクルス(醤油漬け)です。不思議な感覚でおいしい!――ブラジルのお酒と料理 特集
畳の縁の部分「畳縁(たたみべり)」で作られたバッグを、ご紹介します。
噂には聞いていたし、気にはなっていたんです。世界有数のオーガニックタウン、小川町(おがわまち)。そんな小川町に、最近新たにオーガニックコーヒーが飲めるカフ...
台湾の最南端・屏東県まで足を伸ばしたならば、買って帰るべきは、王道のパイナップルケーキ(鳳梨酥)でも、台湾産の烏龍茶でも、からすみでもなくこのトンボ玉!
みなさん、どうやって野菜を切っていますか?まな板に乗せて、流れ作業のように包丁をザクッザクッ。その切り方、ちょっと待って!
「φ48.6」。これは、鉄の単管システムの企画寸法のこと。工事現場などで、鉄パイプを使った足場を見たことがある人も多いでしょう。岡山県のココホレジャパンと...
DENIM BROTHERS ~キャンピングカーで全国に「デニムと想い」を届ける兄弟~▶︎Every Denim 国産デニムの発祥地である岡山県の瀬戸内か...
埼玉にある「ときがわ」という場所は聞いたことあっても、実際どこにあるのかは埼玉県民でも知らない人が多いそうです。でも、古民家での田舎暮らし希望者となると話...