男女の「賃金格差」を訴えるユニークなロウソクが話題に!香りは男性の◯◯!

ハリウッド女優グウィネス・パルトローの手がけているLA発のライフスタイルブランド「Goop」オシャレながらも奇抜なアイテムの数々で世間を騒がせてきた同ブランドであるが、先月発売した「女性器の香りがするアロマキャンドル」も販売開始から数時間で完売するほどの人気を誇った。

が、そんな話題性たっぷりのキャンドルに対して、カナダの広告会社が発売した社会風刺を混ぜたパロディ商品がさらなる反響を呼んでいる。

男女格差を訴えるキャンペーンとして発売された「男性器の香りがするアロマキャンドル」。前述のGoopから発売されたキャンドルが75ドルであったのに対して、今製品は100ドルとなっている。これには、カナダにおける男女の賃金格差が、男性に対して女性が25%程低いことに対するメッセージが込めているのだという。

「世界経済フォーラム」によると、世界的に男女の賃金格差はかなり深刻で、格差が完全になくなるには217年かかるとの試算も出ているとか。

売上はすべてカナダの女性人権団体「Canadian Women’s Foundation」寄付されるというこのキャンドル。物議を醸した商品を、華麗に社会問題にまで昇華させてみせた同社の企画力に拍手を送りたい。

© taxiagency/Instagram
Top image: © 2020 TAXI AGENCY
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「sheep」は、天然素材を用いたキャンドルの制作や香りの調合、パッケージングまでの工程を手づくりでおこなうソイキャンドルブランド。
昭和9年創業というキャンドルメーカーが手がける〈倉敷製蝋〉。そのラインナップのなかでも、目を引くのがコチラの「TEST TUBE CANDLE×3」です。
男女の違いがあるとよく言いますが、果たして私たちはその男女の性別の違いをどこまで理解できているのでしょうか。男女の違いや平均値などをざっくりとまとめた動画...
ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、FIFA女子ワールドカップ2019で優勝したアメリカ代表の凱旋パレードに参加。その場で、アメリカサッカー界の男...
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...