来月「梅田エスト」に“Something New”なフードホールが出現!

2月19日、大阪・梅田に新たな食のエリア「EST FOODHALL(エスト フードホール)」がグランドオープン!全国初・大阪初出店9店舗を含む全16店舗が集結。今までにない“Something New”なフードホールが完成する。

フードやドリンクを持ち寄れるシェアゾーンを中心に、バルゾーン、ダイニング&カフェゾーン、ランチ&カフェゾーンという4つの「ゾーン」と「コンセプト」で構成。

なかでも注目したいのがエッジの効いた新業態の2店舗。

“ネオパブリックバー”を自称するフランクフルトスタンド「FRANK THE BAR(フランク・ザ・バー)」は、カリーブルストとお酒のペアリングが楽しめるヒップなバー。また“近未来SF”をイメージした、たこ焼き酒場「TAKO BUSTERS(タコバスターズ)」は、「2099年オオサカ」をイメージした未知の世界観になるとのこと。どちらの店舗もまさしく“Something New”!

阪急三番街「梅田フードホール」のリニューアルオープン(2018年3月28日)、ホワイティうめだ「泉の広場」のリニューアルオープン(2019年12月5日)に続く今回のニュース。

梅田の食事情からますます目が離せなくなること間違いなし!

©JR西日本大阪開発
©JR西日本大阪開発

EST FOODHALL
オープン日:2020年2月19日(水)
住所:大阪府大阪市北区角田町3番25号
営業時間:11:00~23:00(一部店舗を除く)
定休日:不定休

Licensed material used with permission by ポトマック
Top image: © ポトマック
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事