旅好き女子必見!悩みが解消するトラベル用ドレス

「Go Travel Dress」は、リップやパスポートを入れられるポケットがある、多機能なトラベル用ドレス。スマホはもちろん、お金をしまっておける防犯性に優れたスペースもあります。

他にもニオイを抑えてくれる加工が施してあったり紫外線をブロックしてくれたりと、旅をする上で気になるポイントをケアしてくれる機能が満載!

しかも、背中がチラリと見えるセクシーなデザインで、ファッション性も忘れていません。

なんだか褒めてばっかりですね。だけど、それくらいテンションが上がるドレスだと思うんです。現在はクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達中。もう少しで支援期間が終わってしまうので、先取りをしたい方はお早めに。

友だちとお揃いで購入するのもアリですね!

他の記事を見る
世界のあらゆる場所で、ドレスを風になびかせているのは、ロシアのブロガーNinelly。自らのフォトプロジェクト「My Dress Stories」を立ち上...
「麻衣~Soul Dress~」は、着物ドレスと呼ばれる洋装+和装ミックスのジャンルの中でも、新たな台頭を見せるこの着付け。着物をリメイクしたドレスではな...
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
「ペーパードレス」とは、文字通り紙で作られているドレス。1960年代、アメリカのポップカルチャーから生まれ、アンディ・ウォーホルをはじめ多くのアーティスト...
〈TO&FRO〉と〈BuddyOptical(バディオプティカル)〉がコラボレーションしたトラベル用サングラス「CARDINAL」です。ギリギリのバランス...
フワフワとして清楚な雰囲気のドレス。果たして、何人がこのドレスの正体を見抜けるのでしょうか。一見すると、軽そうな素材でできているようですが、すべて大理石で...
不幸だった14年の結婚生活に終止符を打つために、離婚記念パーティを開催したKimberly Santleben-Stitelerさん。彼女はウェディングド...
愛知県犬山市は、そびえ立つ古城が名所の中心である一方、近年はその周りにおしゃれなお店など多様な価値観が出現した。すると面白いことに、歴史コンテンツがまた改...
01.意外な万能選手「ブラックドレス」は1着あれば着回しが効く!ハイエンドなスポットに行く予定のない旅でも、何が起きるかわかりません。クラブに行く時、パー...
フレキシブルな対応でサウスウエスト航空が結婚式を救いました。
ロシア、フランス、トルコなど世界の名所をドレスで彩る。モスクワのフォトグラファーKristina Makeevaの写真は、どれも幻想的で魔法にかけられたよ...
ある直線をいくつも組み合わせたドレス。一見プラスチックに見えなくもないですが、実はこれあのスパゲッティでできているのです。作品を手がけるのはフランス人のA...
「Original Travel Company」は、独自の視点で旅をプロデュースしてくれるイギリスの旅行代理店です。
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
一生に一度の結婚式。もし自分でドレスを購入していたら、女性であれば思い出にとっておきたいことだろう。しかし、ホームレス経験があるというDawnettaさん...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
チュール生地や刺繍など見た目からして、やわらかさを感じるドレスで女性のカラダを包み込む。「Paolo Sebastian」がInstagramで公開した写...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
「Elle Voyage」は、「旅は好きだけどひとりでは行けない!」という女性のためのツアー会社。設立したのは、自身も旅が大好きなDawn Simoneさ...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...