1週間着続けても臭わないTシャツ

もちろん、たとえの話だ。誰だって、同じTシャツを1週間も着たくはない。

だけど、開発を手がけた「Organic Basics」は、数週間洗わなかったとしても臭わないと強気な主張をしている。

なんでもNASAの技術にインスパイアされた抗菌テクノロジーを使っているらしい。

汗臭くならない
99.9%の殺菌力

© Organic Basics

「Organic Basics」によれば、NASAは宇宙ステーションで水を浄化するときに「銀」を使っているという。バクテリアなどを99.9%も殺菌できると言われているのが理由なんだとか。

これを応用したポリジン加工をTシャツに施しているのが「Silvertech 2.0」。

トレーニングウェアとしても使えるし、荷物を増やしたくない海外旅行でも役に立つだろう。

しかも、すべてリサイクル素材で作られているので地球に優しい。調べてみたらエコだった、というのは洋服の購入を後押しするポイントにもなる。臭わないからといって洋服を洗わなければ、節水もできるかもしれない。

まったく同じ技術を使ったパンツや靴下、タオルも開発されているようだ。

Top photo: © Organic Basics
いろんな飲食店のオリジナルTシャツを紹介する「ショップT大集合」。今回は番外編です。ピックアップしたのは、ゴールドジムのTシャツ。そう、あのゴールドジムです。
新型コロナウイルスの影響で行き場を失ったTシャツ生地を使用し、抗ウイルス加工を施した「着るマスクTシャツ」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE...
“おもしろいTシャツで参加すること”だけがルールの雑談MTGを週1回、編集部で開催中。
バックプリントに一目惚れして購入。レンゲから肉汁溢れる小籠包のイラストに食欲を刺激されまくりです。
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
『10YC』は、「10年着続けられる服」をコンセプトに持ったブランド。商品価値はもちろんのこと、生産者の想いや技術を伝え、「長く着られること」の素晴らしさ...
古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
大阪の紙製収納用品専門メーカー「バンドー株式会社」が作ったのは、Tシャツを同じ大きさで簡単にたため、本棚に収納できる「TATEMU」。いわば、“彼ら”に新...
“おもしろいTシャツで参加すること”だけがルールの雑談MTGを週1回、編集部で開催中。
「彼氏の服、借りてきちゃった」感のあるコーディネートが好きです。と言っても、ただオーバーサイズで着たいわけではなくて、トップスがそういうものだとしたらボト...
世界64ヵ国で大ヒットを記録したホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、 終わり。 』のVRアトラクションが、東京・お台場「ダイバー...
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
「ZOZOTOWN」で、グリーンバックの特徴を活かし、画像や映像の素材を用いてデザインが変えられるオリジナルのTシャツが発売。特設サイトでは楽しみ方の提案...
北欧を中心に展開するセレクトショップ「Carlings」が話題だ。中央に書かれたロゴがInstagramのARフィルターで認識するためのトリガーとなってお...
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
現在、「ディーゼル」はフロリダ州マイアミにマンションを建設している。12月3日、彼らはその設立記念として「史上最高額のTシャツ」を売り出すと発表した。
コーヒーやお茶を入れてカップを回せば、45秒以上自動で回転して飲み物をじっくりかき混ぜてくれるカップ「WENO°」が誕生。飲み物の色を透かしながらオシャレ...
VRゴーグルを通して仮想空間でのサイクリング体験ができる専用コントローラー「Blync」がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」でローンチ...
クラウドファンディングサイトで決して低くない目標額である約200万円を、わずか4時間で調達したのが「Labfresh」だ。いくら汗をかいても、服に黒いシミ...
ポリエステル100%でドライな質感はこれからの季節にぴったり。コットンのしっとりとした心地よさとはまた違った快適性だ。
ちなみに、サラダパンは『つるやパン』の人気No.2商品(え……)。No.1はまるい食パンにハムとマヨネーズをはさんだサンドイッチだそう。
アジア最大のeスポーツイベント「RAGE ASIA 2020」のオフィシャルTシャツを「BEAMS」がデザイン。テクノや近未来をイメージしたファッショナブ...
以前に流行ったペアルックとは違い、まったく同じデザインのTシャツというわけではない。1人1人のデザインが微妙に違っていて、2人揃ってこそ完全体になれるので...
“おもしろいTシャツで参加すること”だけがルールの雑談MTGを週1回、編集部で開催中。