「燕三条ブランド」とは思えない価格のカトラリーセット。

新潟県燕市でステンレス食器を製造している〈ナガオ〉。いわゆる燕三条ブランドです。

ここのカトラリーセットがすごい。

2人用のディナーカトラリーセット(ディナー用ナイフ・フォーク・スプーン・ティースプーン・ケーキフォーク各2本ずつ)が、税込1,998円という安さ! 

価格だけを見れば100均のほうが安いって話になりそうですが、モノが違います。

MADE IN JAPANで、手にした時に重量感もあって、チープな感じはありません。柄の部分にデカデカとロゴや装飾が入っていないのもうれしい。

デイリーに気兼ねなく使えるシンプルなカトラリーを一気に揃えたいという人は、とりあえずこのセットを購入しておけば間違いナシ。

Amazonで購入可能ですが、商品が届く際、ビニールでの簡易包装になっている点のみご注意を。そういう部分を割り切って、モノと価格だけを見れば、このセットは“買い”だと思います。

62a41de350d89c8a9f46b6b95d34b1dc30209736

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

普段、何気なく使っているスプーンやフォーク。これまでにあの形状に疑問を持ったことなんてないし、きっとこれから先も、あのデザインがスタンダードであり続けるの...
「西洋のカトラリーに劇的な進化があったかといえば、この2世紀ほど、じつはほぼ何もないに等しい。もしかしたら、そのことが原因で食べることのよろこびが希薄にな...
環境保全対策の一環で、7月1日にスーパーで配られている使い捨てレジ袋の配布を禁止した同国。矢継ぎ早に使い捨てプラスチック製食器やカトラリー、カップの販売を...
手軽にDIYを楽しみ、自分好みの空間を自らつくり出してしまう“DIYの達人”たちがいます。いつか自分も!と思っても、工具の使い方すらサッパリ……。「あこが...
ジョッキに麺が入っています。衝撃!
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
〈Seria〉のスクエアボックスは、インテリアだけでなくアウトドアシンーンでも大活躍。ロープやカラピナなど細々したものを入れるのに重宝します。
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
〈The Landscapers(ザ・ランドスケーパーズ)〉による「Plantaholic」シリーズは、ひとつ飾るだけで圧倒的な存在感。小さくとも、リビン...
新潟県三条市発の「OUTSIDE IN SUNNIES(アウトサイドサニーズ)」。アウトドア用なんだけど、街でも違和感なく使えるデザインになっているところ...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
窓用、キッチン用、テーブルなどの家具用、バスルーム用と4枚のクロスがセットになった「マイクロファイバークロスセット」です。例えば、窓用は畝が細く、キッチン...
〈MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)〉の「アウトドア ストライプシート」は、上品なストライプ柄。見た目とは裏腹にガシガシ使えます。
〈MXP(エムエックスピー)〉と〈BRIEFING(ブリーフィング)〉のコラボ「DAY ONE POUCH SET」。マキシフレッシュプラスと異形断面糸ポ...
平日はBROMPTON、休日はSURLYのKarate Monkeyに乗ることが多いです。なので、タイヤを外すための15mmレンチは常にバッグに入れっぱな...
その才能の秘密を教えて!
家の観葉植物に水をあげる用のジョーロ。じつはずっと気に入るものを探していた。ここで言う“気に入る”っていうのはルックスの話だ。
そういえば、エプロンも、クロスも、ナプキンも、いつもバラバラ。という人たちに向けたトータルコーディネートの提案です。
オートバックスセブンが昨年7月にスタートさせたライフスタイルブランド〈GORDON MILLER〉。そのプロダクト群がツボです。なかでも、この「ボトル テ...
シンプルにボトル6本が収納できるワイヤーバスケット。取っ手も付いてるので、持ち運びも簡単です。