「アムステルダム発のカトラリー」は、どう使っていいのかわからないほど斬新だ

普段、何気なく使っているスプーンやフォーク。これまでにあの形状に疑問を持ったことなんてないし、きっとこれから先も、あのデザインがスタンダードであり続けるのは想像に難くない。

でも、だからこそ、こうしたプロダクトに遭遇したときのインパクトは極大。以下10種はアムステルダムのブランド「Jouw...」のカトラリー。はっきり言ってどう使っていいのかわからないものばかりだ。ただし、それこそが彼らの意図するところ。目指したのは、これまでに味わったことのない食事体験なのだから。

それでは、実際の使用シーンをイメージしながら、ユニークすぎるデザインを楽しんでほしい。

SCISSORS SPOON

Cfef9ecfce6179cee33242bd4a1c732e14b08f031474e0152ac3ae635fff1a91f75e00b62d1eea0c

MOMENT SPOON

E0c35bae09f12d6fe6984b24e0307900dd94c489Ca755d54d92dd174dcd50fe6e0170fda882318c4

MACHINE GUN SPOON

2434655b8c3bd106afa6c74ab3310867da08e1d5Ccd3e9b1a3531ccea85889ec3dddf7016a0fd6a4

ONE LEAF SPOON

5ac3ceefc051c84afa5301127b5dab5aa4d0faf202d20e7ab8e2fb9ed4ab3c87287d2cbf69b82311

GOLD WRENCH FORK

4777c16f4da731f0321b6010511f9e3668737b36Ef41677df8960fc0ab556d2d6c9f98ae0a3670a4

LONG DRIFTWOOD FLAT SPOON

A88928fb21237bc0da46de3504ab458e78fed2cc0970796b20174dc994882e8eaae17fc397066640

NAVIGATIONAL DIVIDER SPOON FORK

304943dba48c1b18c739dac365c98ba0e88558860e3a49a7b8099ba1cd4820507430162c8e10f739

OPERA BINOCULAR HANDLE SPOON FORK

31bd7e403853ada9d1855f178fee3e61d1579db6Bfd4bce7c4fab4139771b20f01d9c456736832f7

THORN SPOON

9f99e93f56ed4ebd548c5e9b0ed781c92463182c0df481a31dc908be4799fbc35e506744584059f1773f89af863b91df07463a3f59eae5d2c53ffc38

MAP VIEWER TRIPOD EATING UTENSIL

27fdb3c0369a4fce950c904183a0dadf7ed8cc6b1b602e14dd7276055d3c51dcd7bfad29abef28af

「Jouw...」のHPには、このほかにも、世界のアーティストたちによってデザインされたカトラリーがたくさん。もちろん購入も可能だ。

Licensed material used with permission by Jouw...
新潟県燕市でステンレス食器を製造している〈ナガオ〉。いわゆる燕三条ブランドです。ここのカトラリーセットがすごい。
「西洋のカトラリーに劇的な進化があったかといえば、この2世紀ほど、じつはほぼ何もないに等しい。もしかしたら、そのことが原因で食べることのよろこびが希薄にな...
雨水がビールに!?冗談みたいな話に真剣に取り組んでいるのは、オランダのアムステルダムにあるビール醸造会社。そもそも、話の前提は、気候の変化によってオランダ...
水上に浮かぶ住宅(フローティングハウス)は、建築デザインにおいて今や目新しさは無くなっている。が、オランダのデザイン事務所が発表した、このコンセプチュアル...
初めてヨーロッパを訪れる人には、アムステルダムを勧めたいという人は多いようです。近代的で美しく、どの国から来た人であっても大きなカルチャーショックを受ける...
「Plastic Whale」が開催するプラスチックフィッシングは、5段階評価で4.5を誇る。さらに、人を集めるのが難しいゴミ拾いイベントにも関わらず、多...
橋にはセンサーが埋め込まれていて、歪み具合や負荷のかかり方を測定してくれる。他にも、「何人が橋を利用したのか」や「どれくらい時間をかけて渡るのか」も記録できる。
オランダで開発された「Goedzakken」は、捨てられているモノを欲しいと思った人に気軽に拾ってもらうために、中身をあえて見せるようにデザインされたゴミ...
オランダのデザインスタジオ「The New Raw」はユニークな方法を使って、ゴミを減らしつつ、プラスチックの大量消費に対して注意を向けさせています。
シンプルで機能的で、管理的な反面、どこか殺風景に映るケアホームが、ほんのちょっとのアイデアで表情豊かに生まれ変わる。オランダから始まり、欧州で注目されつつ...
手軽にDIYを楽しみ、自分好みの空間を自らつくり出してしまう“DIYの達人”たちがいます。いつか自分も!と思っても、工具の使い方すらサッパリ……。「あこが...
大量に消費され続けているプラスチック製のスプーンやフォーク。日本でもコンビニでお弁当買ったときなどに必ずと言っていいほどついてきますが、インドでは年間12...
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
グッドデザイン賞2017を受賞した「さがデザイン」という取り組みを、同取り組みの一貫であるオンラインポストカードをとっかかりとして紹介する。「さがデザイン...
ここ数年、エコマインドなヨーロピアンに人気の生活スタイルが、古い貨物船を改装して居住空間へと変えた「ハウスボート」で暮らすこと。これを気軽に疑似体験できる...
アムステルダムといえば、ヨーロッパ有数のトラム網が整備された街。最近、そんな市民の足にある変化が起きているのだそう。実は車内に、「ワニのステッカー」が登場...
新しい建物をデザインする時、「その地域に密着するようなものにできないか」と考えたオランダの建築デザイナーチーム。そして出てきた案が、まさかの「絵文字」でし...
〈15.0%〉のアイスクリーム用スプーンです。熱伝導率の高いアルミニウムを使用しているため、スプーンを握った手から熱が伝わり、冷凍庫から出したばっかりのア...
街でビールを配っていたらーー。そりゃもらいたくもなるもの。でも、手にとった瓶が急に道案内しだしたとしたら、あなたはどうしますか?オランダの首都、アムステル...
たとえキッチンに置く計量器ひとつでも、デザインに妥協したくない人にはもってこい。