アムステル川が「光のオブジェ」でいっぱいに!

2018年で7回目の開催となる「Amsterdam Light Festival(アムステルダムライトフェスティバル)」。アムステル川沿いを中心に街のいたるところで、光のオブジェが展示されます。

歩き回るだけでもワクワクしそうなのですが、ちょっと気になったのはクルーズツアー。屋根で囲われた船で寒さも気にせず、暖められた場所から鑑賞できます。

また、2018年より、クルーズツアー中に見えるアートに合わせた演出も始まったとのこと!ヘッドホンを付けながら、目でも耳でもアムステルダムライトフェスティバルを最大限に楽しめるよう工夫されています。

フェスティバルはすでに始まっていますが、新年1月20日まで開催まだまだ参加は可能です。

Spider on the Bridge - Amsterdam Light Festival 2018 - ©Janus van den Eijnden
A.N.N. - Amsterdam Light Festival 2018 - ©Janus van den Eijnden
Absorbed by Light - Amsterdam Light Festival 2018 - ©Janus van den Eijnden
Night Vision - Amsterdam Light Festival 2018 - ©Janus van den Eijnden
Light a Wish - Amsterdam Light Festival 2018 - ©Janus van den Eijnden
Top image: O.T. 976 - Amsterdam Light Festival 2018 - © Janus van den Eijnden.jpg
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Marry an Amsterdammer(アムステルダムの人と結婚せよ)」アムステルダムで始まった新しい旅の企画です。地元の人と指輪交換含むウェディン...
「Gates of Light(光のゲート)」は、オランダの「締切大堤防」にある60基の水門に、マイクロプリズムシートが取り付けられてできたインスタレーシ...
KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。何よりまず向かうべきは『Heineken bar(ハイネケン バー)』です!
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
「Below The Surface」は、70万ものゴミがいつの時代に製造されたのかを記録しているサイトです。
ファッション業界の課題解決を目的に活動する団体「Fashion for Good」が、オランダ・アムステルダムにインタラクティブな体験ができる博物館をつく...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...