自転車が「街の灯をともす」アムステルダム

人間より自転車の数の方が多いと言われるオランダ・アムステルダム。その自転車を環境問題に役立てられないか、ということで考案されたプロジェクト「S-PARK」があります。
 
自転車のペダルを漕いでいる最中に再生可能エネルギーをつくり、専用の駐輪場に停めている間に送電していくというもの。貯まったエネルギーは、街灯や住宅の灯をともします。その量は街の1/4の電気を供給できることになるのだとか。自分たちで使うエネルギーは、なるべく自分たちで生産しようというわけ。
 
再生可能エネルギーであり、化石燃料のように発電時に二酸化炭素を発生させることもありません。将来的に見ても、今よりもっと住みやすい街になりそうですね。2025年の完成を目指しているとのことです。
©2018 Guillaume Roukhomovsky
Top image: © 2018 Guillaume Roukhomovsky
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

運河が暮らしの一部になっているアムステルダムで、水に浮かぶ街が建設されています。
ファッション業界の課題解決を目的に活動する団体「Fashion for Good」が、オランダ・アムステルダムにインタラクティブな体験ができる博物館をつく...
「Marry an Amsterdammer(アムステルダムの人と結婚せよ)」アムステルダムで始まった新しい旅の企画です。地元の人と指輪交換含むウェディン...
初めてヨーロッパを訪れる人には、アムステルダムを勧めたいという人は多いようです。近代的で美しく、どの国から来た人であっても大きなカルチャーショックを受ける...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
ソフトドラッグが合法化されているアムステルダムでの、このプロモーション企画はとってもcool。
建設されればされるほど、環境に優しい街が形成されていく。建築家Richard Moretaさんがデザインしたのは、ゼロエミッション化を実現する街づくりの第...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...