この「刑務所」だけは、人生で何度入ってもイイ

今から紹介する場所に、お子さんを連れていくのはあまりオススメできません。家族旅行ではなく、友達や恋人と少人数でお楽しみください。

どうしてかって?お子さんにはきっと、まだ知ってほしくない世界だと思うので。

さて、「懲役」の始まりです

漆黒の壁に格子窓が並んでいるこのたたずまい、明らかに重そうな扉を前に、思わず生唾を飲んでしまいそうです。

アムステルダムにある「Het Arresthuis」は、2007年まで実際に使われていた刑務所を、ホテルに改装したというもの。オープンしたのは2013年。決して新しいわけでははないのだけれど、囚人気分を味わってみる夜も刺激的でいいでしょう?

中に足を踏み入れれば、直線上にずらっと並んだ無機質な扉。その生々しさに、なんだかものすごく悪いことをした気になってしまいそう。150あった牢屋は36の宿泊部屋に生まれ変わり、スイートルームは7部屋あるようです。

状況に応じて、
お部屋のジャッジを

もしも、一緒に泊まる相手に隠しごとがあるのなら、選んでほしいのはこのスイートルーム。その名も「裁判官」。真っ白に統一されたこの部屋の中では、心にやましさを抱えることは許されません。これを機に白状し、「判決」をおとなしく待ちましょう。

その他には、こんな部屋を選ぶことができます。さて、誰の力を1番借りたいですか?

スイートルーム:看守

スイートルーム:刑務所長

スイートルーム:弁護士

かつて囚人たちのレクリエーション部屋に使われていた場所は、今はデラックスルームに。

もちろんルームウェアは囚人服…と思いきや、バスローブしかないようなので、上下ボーダーのパジャマはお忘れなく。

「再犯」予定なら、
指紋提出がベターです

再び「囚人」になりそうなら、先に指紋を提出しておきましょう。そうすれば、牢屋手配の手続きも、前科の確認も簡単ですので。

さて、懲役何日をご希望ですか?

Licensed material used with permission by Het Arresthuis
囚人たちに対して行われていた危険な実験を紹介する「The Infographics Show」の動画に衝撃を受けました。動画の最後に、「囚人に対して実験し...
アムステルダムから南へ電車で約1時間、ブレダーという街にその元刑務所を舞台とした「Prison Escape」があります。週末を中心に定期的に開催される脱...
ホテル?美術館?こんなモダンなデザインの建築物を見たら、そう思ってしまうのは、僕だけではないはず。これが、刑務所と知った時、絶句してしまった。
サンフランシスコ ダンジョン」という、地元の暗黒歴史をテーマにしたホラー観光名所で、あの刑務所を再現した宿泊施設が限定オープンするのだ。看守や囚人による余...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
洋画に出てくる大富豪やギャングになりきってみたい……。そんな願望があるあなたにおすすめしたいのが『Make It Rain Money Gun』!
ウクライナにある少年刑務所の壁に描かれたのは、飛行機を操縦する男の子の巨大なイラスト。アーティストのMilloが描いた壁画には、「罪を償いながらも人生の可...
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
2013年に稼働終了した「Shepton Mallet Prison」。最近になり、重い扉がまた開かれた。17世紀に建てられたこの古い刑務所では、現在ゴー...
KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。何よりまず向かうべきは『Heineken bar(ハイネケン バー)』です!
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
インスタントラーメンが、アメリカの刑務所内でタバコに取って代わる“通貨”となった。「The Guardian」が報じたこのニュース、クライム映画やドラマに...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
旅には、人生が凝縮されています。
2015年9月18日、米・バード大学の近くにあるディベートクラブにハーバード大学のチームが招待されました。彼らはアイビー・リーグ(ハーバードを含む世界トッ...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
いつ誰がドラッグを隠したのかは分かっておらず、アメリカの麻薬取締局は今でも捜査を続けているそう。
ファッション業界の課題解決を目的に活動する団体「Fashion for Good」が、オランダ・アムステルダムにインタラクティブな体験ができる博物館をつく...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
米国メイン州の刑務所に収容されている受刑者たち。彼らのポートレートを撮り続けているのは、フォトグラファーのTrent Bell。普段は、商業建築物の分野で...
こんなホテルの説明をしたら怒られてしまうかもしれない。実のことを言えば、コンセプトは<未来都市>で、破廉恥さなんて意識していないのかもしれない。とは言って...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
誰も踏み入れていない地をあえて散策することに、意味があると思うんです。だから春休みにどこに行こうか迷っているのなら、みんなが選ばない都会や文化をあえて探っ...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...