一泊限定、史上最悪の「宿」。

サンフランシスコ湾内に浮かぶアルカトラズ島は、過去に「アメリカ史上最悪の刑務所」と呼ばれたていたという。ここには、凶悪な犯罪者だけを集めた連邦刑務所があり、「監獄島」という別名も。

The Ritchest」が過去に公開した刑務所内の写真には、薄暗く荒れた牢獄の様子が生々しく写っている。脱獄を試みた痕跡や、隠し持っていた武器などから、怨念が感じられて直視するのも怖い。

いまでは、刑務所はもう運営されていなくて、国立公園局が運営する「歴史地区」として、一般公開されている。正直、近づきたいと思う人は少ないと思うけど。そんな場所を舞台に、今年のハロウィンは究極の「恐怖イベント」が行われる。

10/30から限定1泊
あの牢獄でおやすみなさい

本物の刑務所……とはさすがにいかなかったけれど、「サンフランシスコ ダンジョン」という、地元の暗黒歴史をテーマにしたホラー観光名所で、あの刑務所を再現した宿泊施設が限定オープンするのだ。看守や囚人による余興を楽しみつつ、ハロウィン当日を迎えられるという。

空室の残りはわずかで、キャンセル待ちの可能性も高いけれど、「我こそは!」と本気でハロウィンの恐怖を楽しみたい人は、こちらからドウゾ。

Licensed material used with permission by Booking.com, the SanFrancisco Dungeon
andmore
他の記事を見る
ハロウィンの時期も近づき、ホラー映画で恋人との距離を縮めるためにも、名作ホラー映画を一緒に鑑賞してみてはいかがだろうか。『エクソシスト』、『シャイニング』...
スタバがコラボした限定商品ってだけで、購買意欲がそそられちゃいます。
アメリカ・カルフォルニア州のロングビーチにある「クイーン・メリー号」は、“地球上で最もお化けが出る場所トップ10”に選ばれている幽霊船です。実際に幽霊を見...
ハロウィンを味わう暇もなかった人もいるはず。せめて…と言ってはなんですが、今夜くらいは、海外のホラー映画に出てくるような洋風廃墟の世界へ遊びに行くのはどう...
サンフランシスコの観光スポットでオススメしたい「Musée Mécanique」。年代モノのアンティークゲームマシンが200機以上も並ぶミュージアム。コイ...
サンフランシスコ市議会は、「ロンバード・ストリート」を通る車に通行料を課すことを検討中。ここは、急な勾配と曲がりくねった坂道がマニアックなサンフランシスコ...
物価の高いサンフランシスコで、駆け出しのフリーランサーには垂涎のコワーキングスペースが誕生しました。その名も「WePark」。
プロジェクター「Atmos FX」は、通報されそうなくらいリアルなゾンビやガイコツを投影してくれるんです。
Tacroは、サンフランシスコのベイエリア「Ferry Building Marketplace」にあるカフェ「Vive la Tarte」で販売。これ、...
高い壁で外界から囚人を遮断する刑務所。閉鎖的な空間をイメージしがちですが、スペイン北部のエル・ドゥエソにあるソレは少し違うよう。
サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地AT&Tパークで食べるべきグルメです。
全米で公開されたスティーブン・キングの名作ホラー、『IT(イット)』が話題となり、ピエロに対して恐怖を持つ「ピエロ恐怖症」の人が多くいることにフォーカス。...
今日は、人生最悪の1日。誰だって、そう感じることってありますよね?何もかもがうまくいかない。そんな負の連鎖から抜け出すことは、当然、簡単なことではありませ...
思い出してさめざめと泣くわけじゃない。こんなオトコに二度と引っかからないよう、私の、そして誰かの教訓にするために。本当にあった、私の人生、最悪なセリフ。
京都府南丹市美山町にある「美山FUTON&Breakfast」は、まるでその土地に暮らしているかのように宿泊できる、茅葺き一棟貸しの宿。古来の日本人が表現...
今年は一歩進んだ、いつもと違うハロウィンを過ごしたいという人におすすめなのが、Airbnbを通して宿泊可能な「リアルお化け屋敷」。紹介する5つの場所は、ど...
インスタントラーメンが、アメリカの刑務所内でタバコに取って代わる“通貨”となった。「The Guardian」が報じたこのニュース、クライム映画やドラマに...