「史上最高のフライドポテト」が、サンフランシスコの野球場にあるらしい

MLB(メジャーリーグベースボール)の球場には、観客を試合そっちのけにしてしまうほどウマいものがあるらしい。そんな話を聞いて調べてみたら、たしかに事情も納得のグルメがたくさんありました!

「魅惑のボールパークグルメ」を1つずつ紹介していく本企画。第2回の舞台はサンフランシスコです。

AT&Tパークの「ギルロイ・ガーリックフライ」

© foodalee / Instagram

サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地AT&Tパークで食べるべきが「ギルロイ・ガーリックフライ」です。

細かな説明は不要でしょう。読んだまま、見たまま。フライドポテトをガーリックで味付けしたもので、このスタジアムの名物料理だそう。食べたことはないけど、もうこれだけは分かる。絶対病みつきになる!!!

だって上のいかにもフード専門なInstagramアカウント(@foodalee)でさえ、「BEST GARLIC FRIES EVER」って言っちゃってるし。

© munchonsf / Instagram
© rovetheearth / Instagram

ビール3杯いきたくなる気持ちも想像に難くない。で、ガーリックフライ越しのスタジアムも、これ絶景なり。

Top image: © TABI LABO
他の記事を見る
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです。
Tacroは、サンフランシスコのベイエリア「Ferry Building Marketplace」にあるカフェ「Vive la Tarte」で販売。これ、...
カリフォルニア州オークランドのベイエリアの一角に建設予定の新スタジアム「Howard Terminal ballpark」。約3万4000人を収容と大リー...
最近よく見かける、片方だけ長い野球のヘルメット「Cフラップ」に迫ります。
スタジアムでの野球観戦、醍醐味のひとつとして欠かせないのが球場グルメです。各球場ごとの特色が出るのは本場アメリカも同じ。たとえばこの「チャチャボウル」は、...
コロラド・ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで食べるべきグルメです。
2018年7月までにサンフランシスコが薬物注射施設をオープンすると、「San Francisco Chronicle」が報道しました。そこには、ハーム・リ...
アリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地チェイス・フィールドで食べるべきグルメです。
サンフランシスコ ダンジョン」という、地元の暗黒歴史をテーマにしたホラー観光名所で、あの刑務所を再現した宿泊施設が限定オープンするのだ。看守や囚人による余...
旅行は楽しみですが、空港での待ち時間って長くてストレスがたまりますよね。とくに年末年始は混み合っていて、それだけでも疲れてしまいます。でも、米・サンフラン...
奇妙な形に刈り込まれた植木の数々。
11月30日、秋葉原に寿司ブリトー専門店「beeat sushi burrito Tokyo」がオープンしました。
気候変動対策の一環として、カリフォルニア州サンフランシスコが推進してきた法令が2017年1月より義務化されます。アメリカのどの州にも先駆けて、“エコフレン...
野球にカーリング、バスケットボール、ラグビー。競技の垣根を越えて依頼が殺到するユニフォームデザイナー・大岩Larry正志さんにインタビュー。
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
フライドポテトにチーズとグレイビーソースがかかったカナダ・ケベック州のソウルフード「プーティン」。都内でも気軽に足を運んで食べられる店はいくつかあります!...
ボルチモア・オリオールズの本拠地オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズで食べるべきグルメです。
人糞に悩まされるサンフランシスコ。なんと、ひたすら人糞を探して清掃するための人を雇うのだとか。しかもこの仕事、驚くほど高給なんです!
アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコの地方検事局は、マリファナの合法化の動きを受けて、それに関係する犯罪歴を消去すると発表しました。その決断の裏には...
ベースボールベアのワンポイントも、めちゃくちゃかわいい!