まさかの珍味。「睾丸」が食べられる野球場ってどこ?

MLB(メジャーリーグベースボール)の球場には、観客を試合そっちのけにしてしまうほどウマいものがあるらしい。そんな話を聞いて調べてみたら、たしかに事情も納得のグルメがたくさんありました!

「魅惑のボールパークグルメ」を1つずつ紹介していく本企画。第6回の舞台はコロラド州デンバー。

クアーズ・フィールドの「ロッキー・マウンテン・オイスター」

© stadiumfooddude / Instagram

これまでは割と正統派のボールパークグルメを紹介してきましたが、ようやく「ナニソレ?」な変わり種を!

コロラド・ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで食べるべきは「ロッキー・マウンテン・オイスター」の一択。

見た目はフライドチキン。いやしかし、オイスターというからには牡蠣なのか?と思わせて、「牛の睾丸」というオチ。味も食感もまったく想像がつきません。

でもそんな未知なる一品こそ、せっかくのアメリカで食べるべき存在なはず!

© lalice007 / Instagram

この表情。ウマいのか?それとも……?

© allthingsfood / Instagram

聞くところによると、コロラド州のほかカナダなど牧畜が盛んな地域の伝統料理なのだそう。牛の去勢が日常的に行われているため、それを有効活用しているというわけですね。

ボールパークで野球を楽しみながらその土地の文化も体感できるグルメ。こういうのがイイんです、田舎の球場は!

Top image: © TABI LABO
andmore
他の記事を見る
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです。
アリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地チェイス・フィールドで食べるべきグルメです。
カリフォルニア州オークランドのベイエリアの一角に建設予定の新スタジアム「Howard Terminal ballpark」。約3万4000人を収容と大リー...
パ・リーグ6球団の注目曲を一気に紹介します。
セ・リーグ6球団の注目曲を一気に紹介します。
最近よく見かける、片方だけ長い野球のヘルメット「Cフラップ」に迫ります。
サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地AT&Tパークで食べるべきグルメです。
ボルチモア・オリオールズの本拠地オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズで食べるべきグルメです。
「最初に食べた人は勇気がある食材といえば、ナマコ、カキ、タコ。しかしフグは最初に食べた人よりも、2番目に食べた人のほうが勇気がある」とはよく言ったものです...
ニューヨーク・ヤンキースの本拠地ヤンキー・スタジアムで食べるべきグルメです。
野球にカーリング、バスケットボール、ラグビー。競技の垣根を越えて依頼が殺到するユニフォームデザイナー・大岩Larry正志さんにインタビュー。
ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークで食べるべきグルメです。
ヒューストン・アストロズの本拠地ミニッツメイド・パークで食べるべきグルメです。
ベースボールベアのワンポイントも、めちゃくちゃかわいい!
「母親として家を取り仕切り、長く健康な人生を一緒に歩む女性を探しているなら、野球ファンの女子がおすすめ!」とは、Alison Caseさんの意見。大事なゲ...
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです(番外編)。
爪や肌などの細部まで作り込まれていて、トロント・ブルージェイズで活躍するピッチャーであるBlake McFarlandさんは、アーティストでもあり、今にで...
スタジアムでの野球観戦、醍醐味のひとつとして欠かせないのが球場グルメです。各球場ごとの特色が出るのは本場アメリカも同じ。たとえばこの「チャチャボウル」は、...
米コロラド州デンバーにあるクラブ「The Church Nightclub」は、名前にもある通り以前は教会でした。130年も前に完成したその建物を改装し、...
シアトル・マリナーズの本拠地セーフコ・フィールドで売ってます。