ボストンで100年以上愛される「伝説のホットドッグ」を球場で!

MLB(メジャーリーグベースボール)の球場には、観客を試合そっちのけにしてしまうほどウマいものがあるらしい。そんな話を聞いて調べてみたら、たしかに事情も納得のグルメがたくさんありました!

「魅惑のボールパークグルメ」を1つずつ紹介していく本企画。第8回の舞台はボストン!

フェンウェイ・パークの「フェンウェイ・フランク」

© cmilosh14 / Instagram

ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークが誇る「フェンウェイ・フランク」。レッドソックスファンは言うに及ばず、その他のチームのファン、いやもっというと野球に詳しくない人でさえコレは知ってるんじゃないか?ってほどMLBではお馴染みの存在です。

とはいえ、パッと見ではどこにでもある普通のホットドッグだと思うはず。でも、よ〜く見るとちょっと違和感ありませんか?

横からもどうぞ。

© whitdee / Instagram

そう、ソーセージを挟むのは両サイドを切り落とした四角のバンズ。“ニューイングランドスタイル”と呼ばれており、なんだか上品な印象。考えたこともなかったけど、確かにふわふわ四角バンズのホットドッグって出会ったことない!

もちろん基本は売店で買うわけですが、座席エリアにはフェンウェイ・フランク専属の売り子も。大きな箱からバンズとソーセージを取り出し(箱内では別々に保温)、その場で組み合わせてくれるそうです。

ちなみにフェンウェイ・フランクは、1909年からボストンで愛され続けているKAYEMのホットドッグ。う〜ん、歴史がより一層ウマく感じさせるやつ!

Top image: © TABI LABO
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです。
コロラド・ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで食べるべきグルメです。
スタジアムでの野球観戦、醍醐味のひとつとして欠かせないのが球場グルメです。各球場ごとの特色が出るのは本場アメリカも同じ。たとえばこの「チャチャボウル」は、...
アリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地チェイス・フィールドで食べるべきグルメです。
自分は20歳若い!ということで、69歳のオランダ人男性Emile Ratelbandさんが「49歳」を正式な年齢と認めるようにと訴訟を起こしました。
宿泊客同士のコミュニケーションを重視するソーシャルホテルのなかでも、アメリカ・マイアミに2ヵ所ある『Life House』のシステムはとくにおもしろいです。
ベースボールベアのワンポイントも、めちゃくちゃかわいい!
ニューヨーク・ヤンキースの本拠地ヤンキー・スタジアムで食べるべきグルメです。
サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地AT&Tパークで食べるべきグルメです。
ヒューストン・アストロズの本拠地ミニッツメイド・パークで食べるべきグルメです。
本場の味・ボリューム・雰囲気がそのまま!ステーキハウス激戦区・NYの名店が日本上陸BENJAMIN STEAK HOUSE〒106-0032 東京都港区六...
ボルチモア・オリオールズの本拠地オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズで食べるべきグルメです。
「mui」の見た印象は、たった1枚の板。だけど、いろいろなテクノロジーが詰め込まれているそう。開発は、日本・京都とアメリカ・ボストンを拠点にするNISSH...
障害を持つ人にとって、就職は大きな壁のひとつ。ダウン症のコレットさんもその問題に悩んでいるうちのひとりでした。途方に暮れていたコレットさんはある日、自分の...
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです(番外編)。
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
南極の冒険者を支援する団体「Antarctic Heritage Trust」が、100年前のものと見られるフルーツケーキを発見しました。ブリキの箱に入れ...
「愛しきれない」という事象について、すこし考えてみました。
シアトル・マリナーズの本拠地セーフコ・フィールドで売ってます。
最近よく見かける、片方だけ長い野球のヘルメット「Cフラップ」に迫ります。
あるスタートアップ企業がNYの森に用意した「スマホNGの小さな宿」が人気です。自分と向き合える時間をたっぷりとりたい人にオススメの宿に込められたメッセージとは?
彫刻アートを通して社会問題についてうったえてきた、オーストリアの彫刻家、Erwin Wurm。彼の新しいアート・プロジェクトがブルックリンで開催されている。
“100人の100歳越えによる100歳になるアドバイス”をまとめたウェブサイトの紹介です。
エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...