このままじゃダメだ。そう思っている人専用「森のお宿」

社会人になって数年も経つと収入も増え、欲しいモノが買えたり、友人と一緒に贅沢な旅に行ったりできるようになります。

一方、誰しも今のままでいいのかな?やりたいことってなんだっけ?と感じ始めるものです。

そんな人のためにNYのスタートアップ企業Getawayは、森に「スマホNGの小さな宿」を用意しています。

まずは、グッと惹かれた彼らが目指す世界を紹介。

6172739110961152
© Getaway

僕らはこの現代生活でもバランスが保てると信じている。それはゆったりする時間を持つこと、日々の喧騒から一歩引いて、自分自身や人間関係、自然の不思議に目を向けてみること。

5092196743118848
© Getaway

この体験は人間らしい要素へ僕らを戻してくれるんだ。そして森の魅力に浸るようにデザインされている。

5106696552710144
© Getaway

同時に退屈であること、1人でいること、予定がないことの喜びを再発見するチャレンジでもある。

5609789157539840
© Getaway

僕らはバランスを取ること、シンプルであること、余暇を楽しむこと。感謝し、考える場所と時間、そして静けさを探求していく。

6174909411622912
© Getaway

現在はボストン、ワシントンDC、NYの3都市で展開。1泊125〜175ドル(14,000円〜19,000円)前後です。

宿には着替えを持って向かうだけでOK。エアコン、各種アメニティ、ミニキッチン、ラジオなどは最低限用意されています。

場所は予約するまで秘密。予約後に初めてわかる仕組みに。写真家やビジュアルアーティストが創作に集中できるアーティスト支援プログラムもあるそう。

予約はこちらから。

Top photo: © Getaway
Reference: Getaway
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
「mui」の見た印象は、たった1枚の板。だけど、いろいろなテクノロジーが詰め込まれているそう。開発は、日本・京都とアメリカ・ボストンを拠点にするNISSH...
人口850万人以上もいる大都市ニューヨークで、今年度から公立学校の子どもたちを対象に、無償でランチが提供される。これまでも対策は講じられてきたが、家庭の経...
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
この街の美しい大聖堂にフォーカスしているのですが、たとえばかの有名なノートルダム大聖堂だって印象が異なります。
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
「日常の喧騒から抜け出し、自然の中でリラックスしたい!」そんな思いから、人は温泉旅行へと出かけますよね。でも、ここで紹介する宿の“自然”へのこだわりは、私...
鮮やかな色の光が、木々のあいだを駆け巡る。森の中に大量のLEDを置いて…?と一瞬思ってしまいますが、これはすべて拡張現実(AR)での世界。森の映像にグラフ...
「海外に住んでみたい」「日本を出て自分を試したい」。みなさんの中にも、世界へ飛び出して仕事をしてみたい、と考えている人がいるでしょう。しかし、海外在住の人...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
メキシコ湾の海底に、氷河期時代に沈んだ森が存在することがわかりました。地元の漁師に「なぜか魚が大量に捕れるスポットがある」という情報を聴いたダイバーが海底...
私がNYに行ったのは、もうずっと前の9歳位のとき。田舎町で育った私にとって、はじめての大都会は「未来都市」のように思えてならなかった。背の高いビルに囲まれ...
「京都は狭い」なんて言う人もいる。でも、観光客からすれば広い街だと思う。名所旧跡は数えきれないほどあるし、それも訪れる季節や時間帯によってまた表情が変わる...
世界へ飛び出して仕事をしてみたい、と考えている人がいるでしょう。しかし、海外在住の人たちがどのように生活しているか…現実は情報も少なく、イメージが湧きにく...
若さは、なににも変えられない財産に違いない。そして、老いることを決めるのは、いつでも自分なのだと思う。
いろんなストーリーが浮かんできます。
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
宿を選ぶときに、これだけは絶対にチェックしておくべき!というポイントをまとめました。カウチサーフィンも、Airbnbも大好きだけど、一緒に説明するとややこ...
約半数のアメリカ人が異星人やそれに準ずる物の存在を信じていて、そのうちのほとんどの人が、「異星人は定期的に地球を監視するために訪れている」と思っていること...
ポール・オースターは、1947年生まれのアメリカの小説家。彼を一躍有名にしたのは、ニューヨーク三部作だ。
エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...
ひとくくりにできるわけないとは思っていながらも、アメリカは「太り気味」で「ポジティブ思考」みたいな会話、心当たりがありませんか?「The Infograp...