「なんじゃこりゃ!」と全米が湧いた球場グルメの正体

MLB(メジャーリーグベースボール)の球場には、観客を試合そっちのけにしてしまうほどウマいものがあるらしい。そんな話を聞いて調べてみたら、たしかに事情も納得のグルメがたくさんありました!

「魅惑のボールパークグルメ」を1つずつ紹介していく本企画。第7回の舞台はテキサス州ヒューストンです。

ミニッツメイド・パークの「チキン・アンド・ワッフルコーン」

© ekgund / Instagram

昨年のワールドチャンピオン、ヒューストン・アストロズの本拠地ミニッツメイド・パーク。ここで食べるべきは「チキン・アンド・ワッフルコーン」で決まり。

2015シーズンから登場したこちらはワッフルコーンにチキンとマッシュポテトをオン!黄色のソースはハニーマスタード。しょっぱさと甘さがどう口の中で融合するのか……想像するだけで楽しいグルメです。

© foodscription / Instagram
© lamj / Instagram

これまで紹介してきたようにパンチのあるボールパークグルメが多々あるMLBですが、さすがにこのチキン・アンド・ワッフルコーンが登場した際には「なんじゃこりゃ!」と話題になったそう(笑)。それでも今では誰もがミニッツメイド・パークといえばコレ!と認める存在に。

そういえば先シーズン、アストロズの試合中継を観ていて、やたらと観客がソフトクリーム食べてるなあ〜と思っていたのですが……正体はこいつだったのか!

Top image: © TABI LABO
メジャーリーグの「スタジアムグルメ」がとんでもない!