LAの野球場で売ってるホットドッグはトッピングがヤバい

食べて、飲んで、また食べて。ときどき、野球を観る。

「みんながみんなそうじゃない」とエクスキューズは入れつつも、MLB(メジャーリーグベースボール)の観客はほとんど試合を観ていない……とはよく耳にする話。

でもそんな自由な楽しみ方こそ、この国の野球場が「ボールパーク」と呼ばれて親しまれている理由なのかも。競技場というより“野球が観れる公園”くらいの感覚のほうが近いんでしょうね。

ところで、観客の興味を試合から遠ざけてしまうほどウマいって、一体どんなグルメなのよ?

そう思って調べてみたら、なるほど確かに「食べる」が目的という人たちの気持ちが分かりました(笑)。

今日からアメリカで食べられる「魅惑のボールパークグルメ」を1つずつ紹介します。思い切って、野球の話は一切ナシ。食べもののみ!

ドジャー・スタジアムの「フリートパイ・ドッグ」

© jimmyreyes / Instagram

前田健太が所属するロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアム。ここで絶対に食べたいのが「フリートパイ・ドッグ」です。

チリソースがかかったソーセージの上に乗っているのは、大量のチーズとコーンチップ。

普通のホットドッグもイイけれど、いやいやせっかくのアメリカ、少しくらい罪悪感を無視してもバチは当たらないはず!

「フリートパイ」とは、コーンチップス(フリートスがポピュラー)にチリとチーズを乗せたもので、アメリカ南部、中西部、南西部で愛されている料理だそう。

美味しそうなうえに、なんとなく“現地ならでは感”があるところも選出のポイント!

© dodgerfan_31 / Instagram

LAに行った際は、野球は詳しくないという人も「フリートパイ・ドッグ」目当てにドジャー・スタジアムを訪れてみるべき。

そんな楽しみ方だって、きっとこの国の野球ファンたちはwelcomeなはず!

Top image: © TABI LABO
メジャーリーグの「スタジアムグルメ」がとんでもない!
パ・リーグ6球団の注目曲を一気に紹介します。
セ・リーグ6球団の注目曲を一気に紹介します。
カリフォルニア州オークランドのベイエリアの一角に建設予定の新スタジアム「Howard Terminal ballpark」。約3万4000人を収容と大リー...
アリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地チェイス・フィールドで食べるべきグルメです。
最近よく見かける、片方だけ長い野球のヘルメット「Cフラップ」に迫ります。
コロラド・ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで食べるべきグルメです。
ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークで食べるべきグルメです。
9月14日(土)と15日(日)の2日間。甲子園球場のグラウンドでキャッチボールできるイベントが開催されます。
野球にカーリング、バスケットボール、ラグビー。競技の垣根を越えて依頼が殺到するユニフォームデザイナー・大岩Larry正志さんにインタビュー。
サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地AT&Tパークで食べるべきグルメです。
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです(番外編)。
ボルチモア・オリオールズの本拠地オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズで食べるべきグルメです。
「母親として家を取り仕切り、長く健康な人生を一緒に歩む女性を探しているなら、野球ファンの女子がおすすめ!」とは、Alison Caseさんの意見。大事なゲ...
ベースボールベアのワンポイントも、めちゃくちゃかわいい!
ニューヨーク・ヤンキースの本拠地ヤンキー・スタジアムで食べるべきグルメです。
1989年に公開された野球映画『Field of Dreams(フィールド・オブ・ドリームス)』の撮影が行われたアイオワ州ダイアーズビルの農場で公式戦を行...
爪や肌などの細部まで作り込まれていて、トロント・ブルージェイズで活躍するピッチャーであるBlake McFarlandさんは、アーティストでもあり、今にで...
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
バークレーやサンフランシスコに続き、9月18日にロサンゼルス市議会が毛皮の製造と販売禁止を決定しました。
9月3日、横浜DeNAベイスターズと「10匣(TENBOX)」のスペシャルなコラボアイテムが販売開始。