アメリカからケチャップが消える!?全米に広がる、もう一つの危機

新型コロナの影響により、昨年の夏ごろからアメリカでは“ケチャップ不足”が進んでいる。

「え、コロナとケチャップに何の関係が?」と思ってしまうのも無理はないが、これにはちゃんと理由がある。

ことの発端は、「疾病対策センター(CDC)」が新型コロナ対策のために店内での飲食を控えるよう求め、代わりにデリバリーテイクアウトを推奨したこと。

これによってアメリカ中の飲食店がテイクアウトを開始したために、ケチャップ、とくにミニパック入りのケチャップ需要が爆発的に上昇したのだそう。

需要の高まりに供給が追いつかず、個人経営の店では「マクドナルド」や「ウェンディーズ」といった王手ファーストフード店の無料提供コーナーからケチャップをかき集める......なんてことも起こっているのだとか。

Licensed material used with permission by PatMcAfeeShow/Twitter

事態の改善に向け、ケチャップ王手の「ハインツ」はミニパック入りケチャップの生産量を25%増やす計画を発表。

やはり、アメリカ人とケチャップとは切っても切れない関係のようだ。

(ないとは思うが)世界に飛び火する前に、この“ケチャップ争奪戦”に終止符が打たれること、そしてケチャップに代わる調味料の魅力に人々が気づくことを祈るばかりだ。

がんばれ、マスタード! 今だ、酢醤油!

Licensed material used with permission by WTHR/YouTube
Top image: © Andrew Harrer/Bloomberg via Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「本国でも売って!」アラブ諸国限定販売だった「MAYOCHUP(マヨチャップ)」なるものを求めて、アメリカが大騒ぎだとかで。
アメリカで、パーティにも家でのくつろぎタイムにも必須な「Dr Pepper」がスーパーから消えている!
2018年、ついにケチャップは新時代に突入。
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
5月29日にアメリカで発表された「Skai」は、水素を燃料にして飛行する航空機。結論から言うと、水素自動車よりも先に普及するかもしれません。
車社会アメリカならではのサービスとして1930年代より全土に広まったドライブスルー。その存在が「地球温暖化」によって消えるかもしれない。
生徒や教師たちが亡くなった事件に対するトランプ大統領の発言は、彼の想像とは裏腹に、アメリカ社会に大きな波紋を起こし、新たなソーシャルムーブメントを生むこと...
自然のものとは思えないような鮮明な木々の色に驚くはず。紅葉というよりも、赤、黃、緑、紫とまるで花畑。
「Hound Labs」はカリフォルニアの企業が開発したブレスチェッカー。アルコールを検知するだけでなく、吐き出された息に含まれるマリファナ成分も発見できます。
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
アメリカで起きている論争は、人種差別が問題になっていて、日本でも起こりうることかもしれません。きっかけである全米ライフル協会のビデオにアクティビストFun...
ひとくくりにできるわけないとは思っていながらも、アメリカは「太り気味」で「ポジティブ思考」みたいな会話、心当たりがありませんか?「The Infograp...
カリフォルニアで2店舗を展開する「Eatsa」は、人の代わりにテクノロジーを導入して、注文と受け取りをすべて自動化したファストフード店です。
全米規模で行われる伝統的なミスコンの「ミス・アメリカ」が現地時間9月10日に開催されました。そこで候補者のテキサス代表のMargana Woodさんがイン...
乾燥機には真空ポンプが内蔵されていて、それが本体の中を減圧する仕組み。すると水分は100度に満たずとも蒸発するので、たった15分で洋服を乾かすことが可能に...
今夏、全米の大学生の学生証に「メンタルヘルス相談窓口」の連絡先を記載することが法律で義務付けられた。この施策が若者のメンタルヘルス改善にどのような影響を与...
色合いやレイアウトは美味しいミルクシェイクが楽しめそうなレストラン。映画で観たことがあるような“アメリカ”!
アメリカ国務省は、ビザ申請を行う際に「ソーシャルメディアアカウント」の申告を義務化。アメリカに入国するほぼ全ての人が対象です。
「Everytable」は誰でも簡単にヘルシーな食べ物を食べられるようにするのが目標。そこで、彼らは平均年収によって価格を決める制度を導入しました。
ロバート・デ・ニーロが共同設立者に名を連ねる「トライベッカ・エンタープライズ」が、なんと「AT&T社」と連携して全米でドライブインシアターイベントを開催す...
アメリカのオレゴン州を拠点とするスーパーマーケット「New Seasons Market」は、4月22日より、持続可能な未来の実現を目指し、店内でのペット...
アメリカで流行る前から、寿司ブリトーを販売していたブラジルの日本食チェーン店「Koni」。
ここで紹介するのは、2017年にオランダのコメディー番組が制作した風刺動画。極端な論調ではありますが、厳しく銃規制がされている日本に暮らす人が見たら、ナレ...
アメリカ五大湖のうちのひとつであるエリー湖に、人間と同じような権利が与えられることになりました。
まだ辞書や参考書にも載っていない“今使われている英語”を知りたいなら、チェックをしておいて損はありません。マサチューセッツ州にあるLowell High ...
昨年の12月、米セブンイレブンが缶入りワイン「Roamer」を発売しました。これはひとつのトレンドを象徴するような出来事だと思います。アメリカでは今、缶ワ...
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
8月20日、アメリカ農務省とノースカロライナ州立大学による食べ物の洗い方に関する調査結果が公開された。注目したいのは、彼らが「調理前の鶏肉の水洗いは控えて...
「Epic」の社員には、5年に一度、旅を目的とした4週間の特別有給休暇が付与される。