全米が、空を見上げた2分間。

現地時間21日、99年ぶりに北アメリカ大陸を「皆既日食」が横断しました。広範囲にわたり、約2分間観測できたとのこと。本土での観測自体が38年ぶりで、各地で観測イベントが行われるほど大盛り上がりだったようです。

地上にいたみなさんは、歴史的現象の目撃者に。

各地の様子を集めてみました。

ニューヨーク州

ニューヨークでは部分日食だったみたい。惜しかったけれど、普段はスマホに目を向けているだろう人たちが、一斉に空を見上げている姿はなんだか面白いですね。

サウスカロライナ州

フロリダ州

ワイオミング州
(グランドティトン国立公園)

国立公園には、この2分のために想像以上の人が集まっていました。みんな同じメガネをかけて、観測イベントを楽しんだようです。

カリフォルニア州

ハワイ州

いくつかの観測会場からは、ライブ中継も行われました。NASAは航空機や観測気球を使って上空からも中継するという、想像以上に大掛かりなイベントを実施。トランプ大統領もこの日を楽しみにしていたそう。

ちなみに、前回日本で皆既日食が観測できたのは2009年7月22日。次回は、18年後の2035年9月2日で、しばらくはお目にかかれない見込み。

皆既日食を、こうして国民がワイワイ楽しむのって、ちょっと羨ましいですよね。

関連する記事

2017年8月21日(日本時間22日)、アメリカで大規模な皆既日食が起こります。アメリカ大陸を横断するのは、実に99年ぶり。この世紀の天体ショーを間近に控...
来る8月17日からアメリカはオレゴン州にて「Oregon Eclipse 2017」が開催。これはオレゴンの大自然の中、音楽やアートに囲まれて1週間にわた...
『国立天文台』によると、皆既月食のはじまりは21時51分で、食の最大は22時29分。23時8分までの77分間は、赤胴色に染まる皆既月食がつづくみたい。ちな...
ここで紹介するのは、2015年3月20日に撮影された皆既日食の動画。普段と違うのは、飛行機の中から撮影されたというところ。その珍しい経験を見逃さないため、...
たいくつなコーヒーの味に刺激をプラスする「Ujjo」は、コーヒー専用のホットソース。
2015年9月28日といえば、日本では月の大きさも明るさも増大して見える「スーパームーン」が話題。前日が中秋の名月ということもあり一気にお月見ムードが高ま...
天の川から16万光年離れた矮小(わいしょう)銀河のなかで1987年2月に出現した超新星(SN 1987A)で、中性子星が作られた可能性があるという。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
岩が作り出す大迫力な絶景で有名な、世界遺産グランドキャニオン。まるで命あるかのように激しく移りゆく空を撮影した映像をご紹介。
『流星電波観測プロジェクト』によると、あまり条件は整っていないけれど、5月6日17時に、みずがめ座η流星群が極大を迎えます。
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
夜空に流れる「天の川」の美しさを追い求め、世界各地で捉えた天の川の画像をまとめました。夜空を眺める前にこちらもいかがですか?
夏の夜空は、気温の高さもあり星が眩しく瞬く季節。天体観測には気候も快適ですよね。そして、7月1日にはとても貴重な天体ショーを楽しむことができるようです。 ...
2017年最後の流星群が、いよいよ近づいてきました。「この天体ショーは必見!」…と、声を大にして言いたいところではあるのだけれど、ラストを飾る<こぐま座流...
2015年7月の最終日に現れる、貴重な天体現象を知っていますか?それは「ブルームーン」と呼ばれ、3年に1度しか見ることができない珍しい満月なんです。「ブル...
10月から約1ヵ月に渡って出現するオリオン座流星群は、肉眼で観測しやすい初心者向けの流星群。空から無数の星が降り注ぐ光景に、うっとりすること間違いなしです...
中秋の名月に「スーパームーン」が重なった、あの興奮する夜空が記憶に新しいところですが、この10月も天体ショーが目白押し。なんでも、明け方の空が大変なことに...
8月8日は満月で、"部分月食"を観測することが出来る日です。日本で観察できるのは、2015年4月4日以来2年ぶり!「国立天文台」によると、月が欠け始めるの...
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
近頃、なにかと話題のおうし座流星群。どうやら今月上旬がピークとなり、観測の大チャンスなんだそう。しかし、11月の大空には他にも知っておくべき見どころがあり...
5月26日の夜は、その年のなかでもっとも大きく月がみえる「スーパームーン」。さらに皆既月食が重なり「スーパーブラッドムーン」に......!
5月29日にアメリカで発表された「Skai」は、水素を燃料にして飛行する航空機。結論から言うと、水素自動車よりも先に普及するかもしれません。
空気が澄んでくる10月ごろから、秋の夜空は次第ににぎやかさを増していきます。天候が多分に左右する天体観測ですが、今秋を占う意味でも、まずは10月8日の夜空...
10月27日、「NASA」が太陽光の当たる月面にも「水分子」が存在することを確認したと発表。これまで、影になっている部分のクレーターでは観測されていたのだ...
10月中旬から11月末にかけてはおうし座流星群の観測チャンス。ゆっくりと流れる星が多く、比較的明るい流星(火球)が観測されることで知られています。2015...
月が美しい季節です。太陽のひかりの時間が短くなると、月灯りが広がり、穏やかで長い夜がはじまります。月は、私たちのこころを、静かに内省に導いてくれる存在です...
生徒や教師たちが亡くなった事件に対するトランプ大統領の発言は、彼の想像とは裏腹に、アメリカ社会に大きな波紋を起こし、新たなソーシャルムーブメントを生むこと...
アメリカで起きている論争は、人種差別が問題になっていて、日本でも起こりうることかもしれません。きっかけである全米ライフル協会のビデオにアクティビストFun...
観測衛星や惑星探査機、宇宙望遠鏡など「NASA」の最先端技術によってとらえた雄大な天体写真を集めた展覧会「138億光年 宇宙の旅」が「東京写真美術館」で開...
2016年4月22日は「こと座流星群」がピークを迎える日。しかもこの日は満月です。この機会に、ちょっとだけでも夜空を見上げてみては?「国立天文台」によれば...