9月27日「中秋の名月」からの「スーパームーン」は、絶対チェック!

外でゆっくりと風を感じながら一杯。なんていうのが心地いい季節になりましたね。そして、9月は1年の中でも最も美しい月が眺められるチャンス!しかも2日連続でいつもとは違う月を見られちゃいます。

今年最高のお月見を満喫
「中秋の名月」

shutterstock_61568356leo-women150914-000000

秋にはお月見を楽しむもの。お団子を食べたりしますよね。実はこれ、とても理にかなった行事で、秋は湿度も低く乾燥しているため月が綺麗に見えやすく、冬になる前で過ごしやすいこともあり、快適にお月見できるんです。

JAによれば、大昔は収穫祭の意味もあったため、満月に似た丸い形のお芋を備える風習があったそうですが、だんだんとお餅を使ったお団子も登場するようになり、積み上げた団子の先端部分が霊界に通じるとも考えられていたのだとか。歴史に関しては諸説ありますが、月が綺麗なのは今も昔も変わりません!

例年より眩しい!?
「スーパームーン」

shutterstock_111643697moon150914-04

この日は、月が接近する時期と満月の周期が重なることで、いつもの満月と比べて大きさが14%、明るさが30%それぞれ増して見える特別なタイミングなんです。2014年には3度訪れていましたが、今年は9月28日だけ。これはどう考えたって見逃せない!

しかし、国立天文台によれば月が地球に今年最も近づくのは、9月28日の午前10時46分(約356,900km)。満月の瞬間を迎えるのが午前11時51分と残念ながら国内からそのベストな状態を見ることはできません。ただし、もちろん満月自体は観測が可能。例年より月の距離も近いそうなので、日没後に地平線から現れる瞬間から目が離せません!

月の出に注目!

shutterstock_79272307moon150915-01

そんな感動的な瞬間を逃さないためにも、国立天文台が発表している日没と月の出の時間を確認しておきましょう!

■9月27日月の出 16:58 日没 17:32■9月28日月の出 17:40日没 17:30

中秋の名月とスーパームーンのダブルコンボ。日曜日の締めくくりや週の初めの仕事終わりに、外で夜空を見上げてみては?

 Reference:JA,国立天文台

2015年9月28日といえば、日本では月の大きさも明るさも増大して見える「スーパームーン」が話題。前日が中秋の名月ということもあり一気にお月見ムードが高ま...
中秋の名月に「スーパームーン」が重なった、あの興奮する夜空が記憶に新しいところですが、この10月も天体ショーが目白押し。なんでも、明け方の空が大変なことに...
月が美しい季節です。太陽のひかりの時間が短くなると、月灯りが広がり、穏やかで長い夜がはじまります。月は、私たちのこころを、静かに内省に導いてくれる存在です...
初夏に観測できるというピンキーな満月、その名も「ストロベリームーン」。1年で1番カワイイ月が見れるのは、明日6月9日金曜日です!
2015年7月の最終日に現れる、貴重な天体現象を知っていますか?それは「ブルームーン」と呼ばれ、3年に1度しか見ることができない珍しい満月なんです。「ブル...
12月4日(月)の満月は、「スーパームーン」。月が地球に近づくタイミングと満月が重なって、通常よりも大きく見える特別な日なのだ。『国立天文台』によると、満...
「国立天文台」によれば、本日6月20日(月)は満月。そして夏至が近いこの時期は月の高度が低いので、夕日の影響で月が赤く(琥珀)に見える現象が起きます。これ...
本日6月9日金曜日は「ストロベリームーン」と呼ばれる満月が見られる日ですが、全国的に天気はどうでしょうか。「国立天文台」によると、ベストな観測時間は22時...
空気が澄んでくる10月ごろから、秋の夜空は次第ににぎやかさを増していきます。天候が多分に左右する天体観測ですが、今秋を占う意味でも、まずは10月8日の夜空...
夏の夜空は、気温の高さもあり星が眩しく瞬く季節。天体観測には気候も快適ですよね。そして、7月1日にはとても貴重な天体ショーを楽しむことができるようです。 ...
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
「流星電波観測国際プロジェクト」によると、極大時刻は10月21日(土)20時。わざわざ夜更かししなくても、ご飯を食べたあとにテレビをみてリラックスする時間...
8月8日は満月で、"部分月食"を観測することが出来る日です。日本で観察できるのは、2015年4月4日以来2年ぶり!「国立天文台」によると、月が欠け始めるの...
2017年8月21日(日本時間22日)、アメリカで大規模な皆既日食が起こります。アメリカ大陸を横断するのは、実に99年ぶり。この世紀の天体ショーを間近に控...
10月から約1ヵ月に渡って出現するオリオン座流星群は、肉眼で観測しやすい初心者向けの流星群。空から無数の星が降り注ぐ光景に、うっとりすること間違いなしです...
三大流星群のひとつである、ペルセウス座流星群。条件が良ければ、最大で40個以上見えることもあるそうです。一番の見頃は、8月12日の夜半頃から13日の明け方...
2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...
七夕の短冊よりも、願いを叶えてくれるものの代名詞といえば流れ星。今年は、7月にもう一度お願いごとをするチャンスが残されているんですよ。7月28日にピークを...
国立天文台によれば、2016年7月4日(月曜日)の20時01分は「新月」。太陽が重なって月の姿がほとんど隠れることから、ゼロからのスタートとも捉えられてい...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、5月病にならない方法。