26日は夜空をチェック!2021年最大の「スーパーブラッドムーン」が来る

地球と月の距離がもっとも近づいたときに見える満月「スーパームーン」

定義に関しては諸説あり曖昧だが、「その年に見える月のなかで、もっとも大きな満月」という認識が一般的に広く知られている。

そんな「スーパームーン」が、今月26日(水)、日本の夜空で見られるそう。

しかも、今回見られる月はただの「スーパームーン」ではなく、皆既月食と重なり、赤く美しく、そして怪しく輝く「スーパーブラッドムーン」に!

三鷹市の「国立天文台(NAOJ)」によると、20:09から皆既食となり赤黒い色に見え始め、20:14(〜20:19)に完全な満月になりスーパーブラッドムーンが完成。その後、20:28には皆既食が終わり、21:53ごろ部分食が終わるとのこと。

こんな時代だからこそ、美しい月を眺め、素敵な一夜を過ごしてみては?

© 国立天文台/YouTube
Top image: © iStock.com/Chayanan
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事