今年のハロウィンには「ブルームーン」が現れる!【19年に一度】

「Once in A Blue Moon」ということわざは「めったにない」を意味するらしい。

そんな“めったにないブルームーン”が、今年はなんと10月31日ハロウィンの日に見える!

ブルームーンとは「1ヵ月間で二度現れる満月」のことを指す(諸説あり)。火山噴火や森林火災で発生した塵や煙の影響で、青く見えたことが名前の由来となっているようだが、実際は青い月が見えるわけではない。

ブルームーンを見られるのは2、3年に1度とされており、ハロウィンと満月のタイミングが重なるのは約19年に一度というのだから、今回のハロウィンブルームーンはかなり珍しいといえるだろう。

街で大騒ぎ......というわけもいかない今年のハロウィンは、夜空に浮かぶ丸い月をしっとり鑑賞なんて楽しみ方もいいのでは?

Top image: © iStock.com/ipopba
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事