気まぐれな「しし座流星群」は、のんびり待つのがオススメ。

流星群好きな人ならば、2001年の「しし座流星群」を覚えていることでしょう。16年前の11月、歴史的大出現をして、1時間に2,000個もの星が流れました。残念ながら、2004年からは出現率が右肩下がり、1時間あたり数個~10個程度まで落ち込んでいた近年。

実は今日の午前1時がピーク…だったのだけれど、1時間に数個、雨が降る前だったこともあり、見れない人も多かったかも。と言っても、しし座流星群はかなりのロングラン。今日を逃しても、まだチャンスはある!

流星電波観測国際プロジェクト」の情報を元にチェックしていきましょう。

気が向いた時に、
夜空を見上げてみよう。

“体力温存型”のしし座流星群。観測期間は11月6日~11月30日と、約1ヶ月間。だけど、1時間に2個程度しか流れないみたい(ちょっと省エネすぎるよね)。力まずにぼんやり見上げてみるくらいが、ちょうど良さそう。

そして何個も流れないからこそ、同じ時間に観測できた人は、同じ流星をみていたはず。遠距離恋愛のカップルには、ぜひ長電話でもしながら探して欲しい条件ですね。

チャンスは30日まで、晴れた夜は思い出してみてください。

関連する記事

2017年最後の流星群が、いよいよ近づいてきました。「この天体ショーは必見!」…と、声を大にして言いたいところではあるのだけれど、ラストを飾る<こぐま座流...
実は、流星群は年中どこかで流れています。しかし、残念なのは目視できる流星群は少ないということ。数ある流星群の中でも、肉眼で見られる流星群としておすすめなの...
久しぶりに、大きな流星群が訪れます。
『流星電波観測プロジェクト』によると、あまり条件は整っていないけれど、5月6日17時に、みずがめ座η流星群が極大を迎えます。
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
「流星電波観測国際プロジェクト」によると、極大時刻は10月21日(土)20時。わざわざ夜更かししなくても、ご飯を食べたあとにテレビをみてリラックスする時間...
三大流星群のひとつである、ペルセウス座流星群。条件が良ければ、最大で40個以上見えることもあるそうです。一番の見頃は、8月12日の夜半頃から13日の明け方...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。