8月の夜は上を向いて歩こう!今年の「ペルセウス座流星群」は観測条件◎

三大流星群の中でも、とくに流星が多く、ほぼ確実に見えると言われている「ペルセウス座流星群」。見逃せませんよね。

毎年ピークを迎えるのは、8月12日〜13日あたり。今年の観測条件はとくに良いそうですよ!

見頃は0時頃から。

国立天文台」によると、今年の観測条件は“たいへん良い”みたい。なんでも、8月11日は上弦。月が夜の0時頃に沈むため、比較的早い時間帯に、暗い環境で見頃を迎えられるとのこと。

流星群の極大は8月12日の22時頃。つまり、最も見えやすくなるのは極大直後の13日0時頃から明朝にかけて。その前後の夜も、好条件で観測できる絶好のチャンスです。

お盆休みで地方に行くよという人にはピッタリのタイミング。例年よりも活発で、天候などに恵まれれば、1時間に45個以上見える可能性アリ!

ピーク前後も油断しないで!

全活動期間は7月17日頃から8月24日頃まで。とくに活発になるのが8月7日頃からです。上を向いて歩くだけでも流れ星を見つけられる確率は高まりそう。

観測に適しているのは、周りに建物が少なく、空が広々と見渡せる場所。いい場所があったら、ぜひともゴロンと寝転びながら星空を見上げてみたいもの。

ちなみに、望遠鏡で覗くよりも広く夜空を見渡したほうが吉。目が暗さに慣れるまでには少し時間がかかるので、最低でも15分以上は星空を見るようにしてみてくださいね。

Reference:国立天文台
三大流星群のひとつである、ペルセウス座流星群。条件が良ければ、最大で40個以上見えることもあるそうです。一番の見頃は、8月12日の夜半頃から13日の明け方...
ペルセウス座流星群は、比較的観測しやすい流星群としても知られており、しぶんぎ座流星群(1月)や、ふたご座流星群(2月)と並ぶ「三大流星群」の一つ。8月13...
しし座流星群は一気に出現率が下がり、1時間あたり数個~10個程度まで落ち込んでいた近年。もうすぐ出番の季節ですが、今年の予想は?「流星電波観測国際プロジェ...
『流星電波観測プロジェクト』によると、あまり条件は整っていないけれど、5月6日17時に、みずがめ座η流星群が極大を迎えます。
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
みずがめ座δ流星群は、流れ星の数はそれほど多くはないものの、強い光でゆっくりと尾を引く比較的見やすい流星群。今年はかなりの好条件が揃っています。一番のピー...
2017年最後の流星群が、いよいよ近づいてきました。「この天体ショーは必見!」…と、声を大にして言いたいところではあるのだけれど、ラストを飾る<こぐま座流...
「流星電波観測国際プロジェクト」によると、極大時刻は10月21日(土)20時。わざわざ夜更かししなくても、ご飯を食べたあとにテレビをみてリラックスする時間...
久しぶりに、大きな流星群が訪れます。
表参道ヒルズの真裏にたたずむ キャンピングトレーラーをカスタムしたコーヒースタンドthe AIRSTREAM GARDEN〒150-0001 東京都渋谷区...
七夕の短冊よりも、願いを叶えてくれるものの代名詞といえば流れ星。今年は、7月にもう一度お願いごとをするチャンスが残されているんですよ。7月28日にピークを...
冬は空気が澄んで、夜空がとても美しい季節。なかでも「ふたご座流星群」は、観測できる流星の多さや、肉眼でも観えるほどの明るさで人気を集めています。それではさ...
。2018年初の流星群「しぶんぎ流星群」が、訪れる日だから。『流星電波観測国際プロジェクト』によると、見頃は4日に日付が変わってすぐ、0:00~夜明け!た...
毎年10月後半に見ることのできる、オリオン座流星群。オリオン座流星群は「速くて明るい」初心者でも、比較的見やすい流星群のひとつです。流星群観測は裸眼で観測...
冬の夜空っていいですよね。お正月に実家へ帰ったとき「あれ、こんなに星きれいだったっけ?」なんて思うことがよくあります。寒いからもう部屋に入ろうって思っても...
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
実は、流星群は年中どこかで流れています。しかし、残念なのは目視できる流星群は少ないということ。数ある流星群の中でも、肉眼で見られる流星群としておすすめなの...
2016年4月22日は「こと座流星群」がピークを迎える日。しかもこの日は満月です。この機会に、ちょっとだけでも夜空を見上げてみては?「国立天文台」によれば...
この頃は、頬にあたる風も冷たくなり、一段と寒くなってきました。気温が下がり、大気の水蒸気の量が少なくなると、空気が澄んで、遠くの景色や、夜空の星が見えやす...
10月中旬から11月末にかけてはおうし座流星群の観測チャンス。ゆっくりと流れる星が多く、比較的明るい流星(火球)が観測されることで知られています。2015...
GWも後半になると、日常に戻って欲しくない…なんて心の声が聞こえてくるものです。けれど今年のGW最後の土曜日にあたる5月6日は、「みずがめ座流星群」という...
10月から約1ヵ月に渡って出現するオリオン座流星群は、肉眼で観測しやすい初心者向けの流星群。空から無数の星が降り注ぐ光景に、うっとりすること間違いなしです...
片思い中のみなさん、なかなか話のネタがなくて、どう連絡をしたらいいかわからない今こそ、「もう少しで流星群だよ」と声をかけるチャンス。「ロマンチックだね(笑...