【7月28日】みずがめ座δ流星群による「星空のドラマ」を味わおう!

夏といえばスイカや海も外せないですが、一番のロマンはやはり星空。都会じゃなかなか見られないけれど、一回くらい流れ星に願いを…。

その想い、今年はバッチリ叶えられるかも。なぜなら2017年は、みずがめ座δ(デルタ)流星群の観測に「好条件な年」だからです。このチャンスの掴み方、みずがめ座の私がしっかり紹介します。

あと1ヶ月!
ここ数年で最大のチャンス

みずがめ座δ流星群は、流れ星の数はそれほど多くはないものの、強い光でゆっくりと尾を引く比較的見やすい流星群。お願い事をするにはぴったりです。

去年の条件はやや悪かった上、来年は満月と重なってしまうのですが、一方で今年はかなりの好条件が揃っています。これはもう見るしかない!「流星電波観測国際プロジェクト」によると、一番のピークは7月28日。この日に限らずその前後数日でも充分観測できるそう。

月は22時ごろに沈んでしまうので、そのあと、夜半あたりが特に狙い目。観測位置も「どこでも構わない」そうなので、自分たちで明かりの少ない場所を探して遊びに行きたいですね。

山に行くなら動物に注意

こんなにも好条件だと、せっかくだから静かなところで!と山の中に行きたくなる人も多いのでは?でも、そんなときは色々と注意が必要です。特に日々都会で過ごしている人は油断大敵。夏の夜は野生動物が活動します。熊、鹿、イノシシなどの情報に気を配ることはもちろん、車で向かう途中などにも、タヌキやイタチに注意しましょう。

また、夜は夏でも、特に山では夜露などで体が冷えやすいので、脱ぎ着しやすい暖かめの格好をして行くことも忘れずに。以上のことに気をつけて、ぜひムーディーでロマンティックな星空を楽しんでくださいね。

関連する記事

七夕の短冊よりも、願いを叶えてくれるものの代名詞といえば流れ星。今年は、7月にもう一度お願いごとをするチャンスが残されているんですよ。7月28日にピークを...
『流星電波観測プロジェクト』によると、あまり条件は整っていないけれど、5月6日17時に、みずがめ座η流星群が極大を迎えます。
2017年最後の流星群が、いよいよ近づいてきました。「この天体ショーは必見!」…と、声を大にして言いたいところではあるのだけれど、ラストを飾る<こぐま座流...
GWも後半になると、日常に戻って欲しくない…なんて心の声が聞こえてくるものです。けれど今年のGW最後の土曜日にあたる5月6日は、「みずがめ座流星群」という...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
三大流星群のひとつである、ペルセウス座流星群。条件が良ければ、最大で40個以上見えることもあるそうです。一番の見頃は、8月12日の夜半頃から13日の明け方...
久しぶりに、大きな流星群が訪れます。
しし座流星群は一気に出現率が下がり、1時間あたり数個~10個程度まで落ち込んでいた近年。もうすぐ出番の季節ですが、今年の予想は?「流星電波観測国際プロジェ...
「流星電波観測国際プロジェクト」によると、極大時刻は10月21日(土)20時。わざわざ夜更かししなくても、ご飯を食べたあとにテレビをみてリラックスする時間...
この頃は、頬にあたる風も冷たくなり、一段と寒くなってきました。気温が下がり、大気の水蒸気の量が少なくなると、空気が澄んで、遠くの景色や、夜空の星が見えやす...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
毎年10月後半に見ることのできる、オリオン座流星群。オリオン座流星群は「速くて明るい」初心者でも、比較的見やすい流星群のひとつです。流星群観測は裸眼で観測...
2016年4月22日は「こと座流星群」がピークを迎える日。しかもこの日は満月です。この機会に、ちょっとだけでも夜空を見上げてみては?「国立天文台」によれば...
。2018年初の流星群「しぶんぎ流星群」が、訪れる日だから。『流星電波観測国際プロジェクト』によると、見頃は4日に日付が変わってすぐ、0:00~夜明け!た...
夜空に、今年ラストから2番目の流星群が訪れるのは12月13日。「ふたご座流星群」。極大は14日の16時頃。明るくてこの時間には見えないけれど、日本ではAM...
実は、流星群は年中どこかで流れています。しかし、残念なのは目視できる流星群は少ないということ。数ある流星群の中でも、肉眼で見られる流星群としておすすめなの...
冬は空気が澄んで、夜空がとても美しい季節。なかでも「ふたご座流星群」は、観測できる流星の多さや、肉眼でも観えるほどの明るさで人気を集めています。それではさ...
冬の夜空っていいですよね。お正月に実家へ帰ったとき「あれ、こんなに星きれいだったっけ?」なんて思うことがよくあります。寒いからもう部屋に入ろうって思っても...
空気が澄んでくる10月ごろから、秋の夜空は次第ににぎやかさを増していきます。天候が多分に左右する天体観測ですが、今秋を占う意味でも、まずは10月8日の夜空...
三大流星群の中でも、とくに流星が多く、ほぼ確実に見えると言われている「ペルセウス座流星群」。見逃せませんよね。毎年ピークを迎えるのは、8月12日〜13日あ...
活動が活発で一晩中観察できることから、非常に人気のある「ふたご座流星群」。しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並ぶ「三大流星群」のひとつであるそ...
片思い中のみなさん、なかなか話のネタがなくて、どう連絡をしたらいいかわからない今こそ、「もう少しで流星群だよ」と声をかけるチャンス。「ロマンチックだね(笑...
10月から約1ヵ月に渡って出現するオリオン座流星群は、肉眼で観測しやすい初心者向けの流星群。空から無数の星が降り注ぐ光景に、うっとりすること間違いなしです...
毎年、お盆のシーズンの定番になりつつある「ペルセウス座流星群」。世界各地でも美しい流れ星に魅了される人々は多いようです。 オランダの写真家Albert D...
世界初の人工流れ星プロジェクト「エールの挑戦」
2018年の実現をめざして「人工流星群」を降らせようという計画があります。2020年のオリンピックまでには、東京で観測できるチャンスもあるかも。こんな景色...
近頃、なにかと話題のおうし座流星群。どうやら今月上旬がピークとなり、観測の大チャンスなんだそう。しかし、11月の大空には他にも知っておくべき見どころがあり...
そばにいるだけで、周りのパワーが引き出せるエネルギッシュな「みずがめ座(1/20-2/18うまて)」は、とにかく愛されキャラ。ここで紹介するのは、自身もみ...
2015年7月の最終日に現れる、貴重な天体現象を知っていますか?それは「ブルームーン」と呼ばれ、3年に1度しか見ることができない珍しい満月なんです。「ブル...
ご存知の通り、大自然のなか、とくに山のなかで過ごすことには、たくさんのメリットがあると言われています。寛容さが増し、とても穏やかな気持ちになれるそうです。...