【こと座流星群】4月22日は、ドライブデートに決まり!

片思い中のみなさん、なかなか話のネタがなくて、どう連絡をしたらいいかわからない今こそ、「もう少しで流星群だよ」と声をかけるチャンス。

「ロマンチックだね(笑)」なんてツッコミを受けながら笑顔になったら、星の力を借りて「一緒に見に行こう」と、ドライブデートに誘ってみるのはどうでしょう?

幸運なことに、今年一番綺麗に「こと座流星群」が見えるのは、4月22日(土)の深夜〜23日(日)の明け方にかけた週末なのですから。

23時、ふたりの距離が縮まる時間

流星電波観測国際プロジェクト」によると、一番の見頃である時間帯は23時から明け方まで。例年、流れるのは1時間に5〜10個。少ないからこそ、ふたりで同じ流れ星をみることができたら、嬉しさも倍増するはず。

とはいえ、「わざわざ勇気を出して誘って、もし見つけられなかったら気まずいんですけど…」と不安になるかもしれません。

しかし今年は、月の巡り合わせにすごく恵まれているんです。月齢は26で三日月くらいなので、見やすいように月も光を抑えてくれています。

決まった方角はないので、なるべく市街地を避けて、空を広く見渡せる場所がベスト。これほどドライブに最適な条件、逃すのはあまりにもったいないんです。

夜空に映る、琴のカタチと恋の行方

こと=琴と漢字で表し、綺麗な平行四辺形を琴の形に見立てたことから名付けられました。一等星は「おりひめ星」と呼ばれるベガ。夏の大三角形をつくる星のひとつとしても有名です。

10分に1つ以上は流れる見込みなので、こんな豆知識も織り交ぜながら、おしゃべりを楽しんで夜空を見上げてみてください。流星群はあくまできっかけ。あなたといる時間を楽しく過ごせれば、日曜日で心の距離はグッと縮まるでしょう。