2017年最後の流星群まで、あと少し。

2017年最後の流星群まで、ちょうどあと1ヶ月。「この天体ショーは必見!」…と、声を大にして言いたいところではあるのだけれど、ラストを飾る<こぐま座流星群>は、なかなか気まぐれで、掴みにくい性格なんです。

流星電波観測国際プロジェクト』の情報によると、今のところピークの12月22日PM23:00でも予想は1時間に数個。うーん……さすがに数個では“天体ショー”と言えません。

でも逆に、こんなパターンもあるんですよ。

空からの、
X'masプレゼントは降る?

前述したように気まぐれでして、なんの予告もなく大量出現することもあるんです。1992年と、2000年がその記録的な年だったみたいです。2000年ほどとは行かなくても、ここ2、3年も期待以上の出現があったから、このところは好調子。でも、当日まではまったく読めないんですよね〜。ラストは、当日までのお楽しみ。

今年は12月25日が月曜日だから、22日(金)の夜から24日(日)が、クリスマスホリデーになる人も多いでしょう。こう言ってはなんですが、もし星が降らなくても、街にたくさんのワクワク・ドキドキ(♡)が溢れている日なのだから、サンタの“落としもの”くらいの感覚で待ってみてください。

出現期間:12月17日~12月26日
ピーク(極大):12月22日 PM23:00
予想:月明かりの影響も少なく、晴れれば観測しやすいでしょう

関連する記事

久しぶりに、大きな流星群が訪れます。
「流星電波観測国際プロジェクト」によると、極大時刻は10月21日(土)20時。わざわざ夜更かししなくても、ご飯を食べたあとにテレビをみてリラックスする時間...
しし座流星群は一気に出現率が下がり、1時間あたり数個~10個程度まで落ち込んでいた近年。もうすぐ出番の季節ですが、今年の予想は?「流星電波観測国際プロジェ...
三大流星群のひとつである、ペルセウス座流星群。条件が良ければ、最大で40個以上見えることもあるそうです。一番の見頃は、8月12日の夜半頃から13日の明け方...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
。2018年初の流星群「しぶんぎ流星群」が、訪れる日だから。『流星電波観測国際プロジェクト』によると、見頃は4日に日付が変わってすぐ、0:00~夜明け!た...
『流星電波観測プロジェクト』によると、あまり条件は整っていないけれど、5月6日17時に、みずがめ座η流星群が極大を迎えます。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...