こと座流星群が、忙しない4月に「心の余白」をつくってくれる

春はうれしい。

少しずつあったかくなってきて、桜の花びらは早くもふんわり咲きひらいている。
うえから見たらこの国は、少しピンクに色付いて見えるのかもしれません。

太陽の温もりと、花の香りが混じった春の匂いが鼻腔をくすぐると、切なさ混じりのうれしさが、ぶわっと溢れてきませんか。

別れと出会いの記憶が、私たちをそうさせるのでしょう。

いろんな感情が混じりあうのと同じように、低い気圧と高い気圧が次々にあらわれて、かき乱される4月の空は、いつもより不安定で忙しない。

4月23日、ひさしぶりに大きな流星群が訪れます。

新しく始まった生活のなかで、空を見上げる心の隙を一瞬でもすくいあげられるように、綺麗に晴れてくれるといいのだけれど。

春の空から落ちてくるのは、
『こと座流星群』のひかり。

ずうっと昔から、人々は“星降る春の日”を楽しみにしていたという記録が残っています。その正体が『こと座流星群』。

なんと2000年以上も前から、観測されていたそうです。

日本では1945年に、歴史に残るほど活発な活動があったそうですが、ここのところは観測時間も1時間と短く、あまり注目されることもなかったのだとか。

けれど『流星電波観測国際プロジェクト』によると、2018年は久しぶりに最高の観測条件!

ピークは4月23日に日付が変わってすぐの、午前3時。方角に関係なく、あかりの邪魔がない、ひらけた場所がベストスポット。

出現予想数はそんなに多くないとも言われていますが、次に日本が条件に恵まれるのは2025年以降。少しばかり夜更かしを頑張るから、予定以上の煌きに期待したいところです。

息つく暇もないくらい、ドタバタな日々が待っているかもしれないけれど
4月23日の夜だけは、ぼーっと流れるかどうかもわからない星を待ってみる、というのはどうでしょう。

焦らずに、自分を急かさずに。
そんな時間が、きっと必要なタイミングだと思うのです。

 

TABI LABOへメッセージを送る✉️

しし座流星群は一気に出現率が下がり、1時間あたり数個~10個程度まで落ち込んでいた近年。もうすぐ出番の季節ですが、今年の予想は?「流星電波観測国際プロジェ...
2017年最後の流星群が、いよいよ近づいてきました。「この天体ショーは必見!」…と、声を大にして言いたいところではあるのだけれど、ラストを飾る<こぐま座流...
『流星電波観測プロジェクト』によると、あまり条件は整っていないけれど、5月6日17時に、みずがめ座η流星群が極大を迎えます。
三大流星群のひとつである、ペルセウス座流星群。条件が良ければ、最大で40個以上見えることもあるそうです。一番の見頃は、8月12日の夜半頃から13日の明け方...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
。2018年初の流星群「しぶんぎ流星群」が、訪れる日だから。『流星電波観測国際プロジェクト』によると、見頃は4日に日付が変わってすぐ、0:00~夜明け!た...
ペルセウス座流星群は、比較的観測しやすい流星群としても知られており、しぶんぎ座流星群(1月)や、ふたご座流星群(2月)と並ぶ「三大流星群」の一つ。8月13...
みずがめ座δ流星群は、流れ星の数はそれほど多くはないものの、強い光でゆっくりと尾を引く比較的見やすい流星群。今年はかなりの好条件が揃っています。一番のピー...
実は、流星群は年中どこかで流れています。しかし、残念なのは目視できる流星群は少ないということ。数ある流星群の中でも、肉眼で見られる流星群としておすすめなの...
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
この頃は、頬にあたる風も冷たくなり、一段と寒くなってきました。気温が下がり、大気の水蒸気の量が少なくなると、空気が澄んで、遠くの景色や、夜空の星が見えやす...
「流星電波観測国際プロジェクト」によると、極大時刻は10月21日(土)20時。わざわざ夜更かししなくても、ご飯を食べたあとにテレビをみてリラックスする時間...
片思い中のみなさん、なかなか話のネタがなくて、どう連絡をしたらいいかわからない今こそ、「もう少しで流星群だよ」と声をかけるチャンス。「ロマンチックだね(笑...
七夕の短冊よりも、願いを叶えてくれるものの代名詞といえば流れ星。今年は、7月にもう一度お願いごとをするチャンスが残されているんですよ。7月28日にピークを...
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
冬の夜空っていいですよね。お正月に実家へ帰ったとき「あれ、こんなに星きれいだったっけ?」なんて思うことがよくあります。寒いからもう部屋に入ろうって思っても...
冬は空気が澄んで、夜空がとても美しい季節。なかでも「ふたご座流星群」は、観測できる流星の多さや、肉眼でも観えるほどの明るさで人気を集めています。それではさ...
2016年4月22日は「こと座流星群」がピークを迎える日。しかもこの日は満月です。この機会に、ちょっとだけでも夜空を見上げてみては?「国立天文台」によれば...
10月中旬から11月末にかけてはおうし座流星群の観測チャンス。ゆっくりと流れる星が多く、比較的明るい流星(火球)が観測されることで知られています。2015...
毎年10月後半に見ることのできる、オリオン座流星群。オリオン座流星群は「速くて明るい」初心者でも、比較的見やすい流星群のひとつです。流星群観測は裸眼で観測...
夜空に、今年ラストから2番目の流星群が訪れるのは12月13日。「ふたご座流星群」。極大は14日の16時頃。明るくてこの時間には見えないけれど、日本ではAM...
GWも後半になると、日常に戻って欲しくない…なんて心の声が聞こえてくるものです。けれど今年のGW最後の土曜日にあたる5月6日は、「みずがめ座流星群」という...
空気が澄んでくる10月ごろから、秋の夜空は次第ににぎやかさを増していきます。天候が多分に左右する天体観測ですが、今秋を占う意味でも、まずは10月8日の夜空...