食べたい!サンフランシスコでタコスが出合ったサクサク食感のアレ

様々な人種が住む国や地域、都市では、いろいろなカルチャーが混ざり合って新しいものが生まれやすい。ダイバーシティな都市サンフランシスコで生まれたフード「Tacro(タクロ)」もその一例。

名前からは想像が難しいですが、これ一体どんな食べ物なのでしょう?ご存じの方もいると思いますが、Tacroは、タコスとクロワッサンを組み合わせた造語です。そうこれ、クロワッサンとタコスのフュージョン。トルティーヤの代わりにクロワッサンを代用し、タコスの具材を投入!

Tacroを販売するのは、ダウンタウンの東にあるベイエリア「Ferry Building Marketplace」の中にあるカフェ「Vive la Tarte」。クロワッサンは、Tacro用に試作を重ねて作られた特別バージョンです。具材の味を引き立てるため、塩気のあるサクサクな食感に仕上げているのだそう。

サンフランシスコへ行く機会があれば、一度は食べてみたい! 

©2018 Vive la Tarte
©2018 Vive la Tarte
Reference: SFGATE
Top image: © 2018 Vive la Tarte
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
物価の高いサンフランシスコで、駆け出しのフリーランサーには垂涎のコワーキングスペースが誕生しました。その名も「WePark」。
サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地AT&Tパークで食べるべきグルメです。
サンフランシスコの観光スポットでオススメしたい「Musée Mécanique」。年代モノのアンティークゲームマシンが200機以上も並ぶミュージアム。コイ...
サンフランシスコ市議会は、「ロンバード・ストリート」を通る車に通行料を課すことを検討中。ここは、急な勾配と曲がりくねった坂道がマニアックなサンフランシスコ...
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...