サンフランシスコ・ジャイアンツではない!――色で遊べ!#4

全身モノトーンのコーディネートは、それなりにサマにはなるけど、物足りなさも感じる。本当は色を取り入れたりしてみたいのに、結局いつも無難なチョイスをしてしまう自分。

たしかに派手なカラーのトップスやボトムスには、なかなか手が出しづらい。でも、小物ならそこまでハードルは高くないはず。せっかくなら、とびきり明るいアイテムで遊びたい!

たとえば、こんなスリッパで。

©2019 TABI LABO

スニーカーだと、ブルーはなかなか選びづらい。でも、自宅や職場で履くスリッパであればハナシは別。ここで攻めなきゃいつ攻める!?

そんな自分の背中を押してくれたのが「SEE SEE(シー シー)」。この佇まいで、伝統工芸「静岡挽物」を継承するブランドというのだから、そのギャップがおもしろい。

形状自体はドがつくほどノーマル。病院なんかでよく見かける昔ながらのアレ。でも、発色の良さとロゴのおかげで、驚くほどモダンな印象に!

足元にビビッドな色を取り入れる。ただそれだけで、気分まで明るくなるから不思議です。

3240円(税込)。SO NAKAMEGURO SHOP&HOSTELで取り扱ってます。

ところでこのロゴ、サンフランシスコ・ジャイアンツみたいでカッコいい!

©2019 TABI LABO
Top image: © 2019 TABI LABO
派手なカラーのイケてる「ファッション小物」まとめ

関連する記事

「THE CONVENI」の傘です。色で遊べ!#7
サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地AT&Tパークで食べるべきグルメです。
「BEAMS」は、プロ野球チーム「読売ジャイアンツ」との異例のコラボをスタート。ファッションとしてもぴったりな限定アイテム全12型は現在販売中!
「Lagimusim」のバッグです。色で遊べ!#11
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
「読売ジャイアンツ」と「UNITED ARROWS」のコラボレーショングッズの販売がスタート。
物価の高いサンフランシスコで、駆け出しのフリーランサーには垂涎のコワーキングスペースが誕生しました。その名も「WePark」。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...
「Makuake」にて販売中のシリコーンほうき「Tyroler」は、掃き掃除から水掃除まで一本でこなしてくれるバツグンの掃除効率を実現。