「キオスク」のキャップがかわいすぎる!――色で遊べ!#6

全身モノトーンのコーディネートは、それなりにサマにはなるけど、物足りなさも感じる。本当は色を取り入れたりしてみたいのに、結局いつも無難なチョイスをしてしまう自分。

たしかに派手なカラーのトップスやボトムスには、なかなか手が出しづらい。でも、小物ならそこまでハードルは高くないはず。せっかくなら、とびきり明るいアイテムで遊びたい!

たとえば、こんなキャップで。

© 2019 TABI LABO

正式なカラー名はミントグリーン。でも、そう聞いてイメージするより実物はビビッドです。クールで爽快感のある色味は、春はもちろん真夏にもかぶりたい!見ているだけでひんやりと涼しくなりそう。

KiOSKのグラフィック刺繍もかわいいです。メッセージものだとちょっと照れもあったりするから(笑)。KiOSKにどんな意味が?とかはこの際どうでもいいんです。だって、かわいいんだから。

高品質な綿糸を用いて高密度に織り上げたコットンツイル生地を使用し、製品水洗いもしているからこその独特のくたっと柔らかい風合いもナイス。派手な色や刺繍に目がいきがちですが、キャップとしてしっかり作り込まれているのがわかります。

ブランド名は「COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)」。「CA4LA(カシラ)」でデザイナーとして経験を積んだ佐藤一歩氏のオリジナルブランドで、1LDKやVendorで取り扱っています。9936円(税込)。

© 2019 TABI LABO
Top image: © 2019 TABI LABO
andmore
他の記事を見る
「DIGAWEL」のORIGINAL FIT BELTです。色で遊べ!#2
「POSTALCO」のKETTLE ZIPPER WALLET SMALLです。色で遊べ!#3
「SEE SEE」のスリッパです。色で遊べ!#4
春先のキャンプや花見で頭を悩ませるアウター選びに終止符!「アンサー4」「ティートンブロス」「ELDORESO(エルドレッソ)」の軽くて携帯性に優れた機能性...
これ、転がすタイプのお灸なんです。
ちょっとコンビニまでに行くなら財布とスマホ、あとはこのキャップでOK。Bluetoothでさっと接続したら、お気に入りのプレイリストをONに。見た目はフツ...
一見フツーに折り畳めるベースボールキャップ。なのに、被った人の頭を従来の自転車用ヘルメット以上にしっかり守ってくれます。
「THE CONVENI」の傘です。色で遊べ!#7
フィンランドに拠点を置くLimonade社が開発した、世にも珍しい“ペットボトルキャップ”を紹介。ただの水がジュースに変わるって、一体どういうことなのでし...
「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノートです。色で遊べ!#13
ひょっとしたらニーズがあるかもな、くらいなアイテムを紹介するときの方が、書き手としては案外気がラク。もともと見向きもしないような人たちに、仮に届いたとした...
「Lagimusim」のバッグです。色で遊べ!#11
「UNIVERSAL PRODUCTS」のビーニーです。色で遊べ!#5
「Lagimusim」の巾着です。色で遊べ!#12
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14
「O -」のJOY CASEです。色で遊べ!#1
「ROSTER SOX」の靴下です。色で遊べ!#8
女性からすると「えっ!?」と思うようなファッションを、実は多くの男性が好んでいる。そう主張する「Elite Daily」の男性ライターKevin Schl...
「zattu」のウエストポーチ です。色で遊べ!#10
「坪田パール」のハードエッジです。色で遊べ!#9
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
ある身近なグッズで十分ウロコ取りができる方法をお教えしましょう。