【ロンドン発】外出もOK!着せ替えできる「新感覚スリッパ」に注文殺到

ロンドンのデザインスタジオで製作された、とってもオシャレなスリッパを見つけました。洗練されたデザインも然ることながら、本当に、このまま外履きとしてお出かけしてもOKなんだそう。内外兼用のポイントは着脱可能なソールにありました。

ワンタッチでソールを装着
屋外も◎な2WAYスリッパ

「Mahabis」スリッパ

屋内での使用に制限されているはずのスリッパ。イマドキに表現を変えれば、ルームシューズを言葉の意味だけでなく、内外兼用に再定義し直したのが、この「Mahabis」です。要するに、スリッパの底面に取り外し可能なラバーソールを装着することで、スリッパをそのまま外履きにしてしまおう、というアイデア。

「Mahabis」スリッパ

洗濯物を干しに庭先やバルコニーにスリッパのまま出たり、近くのコンビニに買い物へ出かけたり。あくまで「ちょっとそこまで」の感覚でしょうけど、脱いで履き替える手間を考えたら、ソールを引っ掛けてパチン。悪くないかも。

「Mahabis」スリッパ

さらに、屋内のスリッパらしからぬ、十分過ぎるスペックが備わったMahabis。たとえばインソールのクッション性。さらには、踏んでも、立ち上げても履くことができるかかとの“すべり”。こうしたイン・アウト両用のデザインは、伝統的な3カ国のスリッパにインスピレーションを得たんだそう。
ふんわりボア入りの北欧のルームシューズ、かかとを折って履くモロッコのバブーシュ、外履きとしての要素が強いインドのチャッパル。それぞれの機能を抽出し、そこからさらにデザインに落とし込んでいきました。シンプル、機能、美しさを追求したMahabisは、ロンドンのデザインスタジオで製作されています。

選べる全8色のソールで
組み合わせ自在♪

「Mahabis」スリッパ

ラバーソールに、インナースリッパのつま先を引っ掛けるだけ。かかとには着脱防止のスナップボタンが1か所付いているだけ。これをラバーソールのかかと部分に開いた穴に通して、パチっと閉めるだけ。ソールが落下しないか、ちょっと不安になりますが、動画を観るかぎり全くその心配はなさそう。

「Mahabis」スリッパ

スリッパ本体は暖かいフェルト地(2色)のほか、通気性のいいメッシュ素材(4色)も。季節に合わせて選ぶことができます。ラバーソールは全8色展開で、組み合わせも自由自在!

ロンドン発、史上最高に
スタイリッシュなスリッパ

「Mahabis」スリッパ「Mahabis」スリッパ「Mahabis」スリッパ

ロンドンの町並みに同化した、スタイリッシュなMahabis。言われなければ、これがスリッパだなんて誰も思いませんね。公式サイトを通じて日本からも購入可能。でも、きっとそのうち、おしゃれなセレクトショップに並んでいそう。

Licensed material used with permission by Mahabis
いま欲しいルームシューズ。第一回は「urself」です。
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
いま欲しいルームシューズ。第二回は「loomer」です。
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
パティ4枚使用の「バーガーキング」人気シリーズ「超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」に最新作が登場。あれ、、バンズは……?
このスリッパ、一見なんでもないように見えますが、かなりのスグレモノです。まず、履き口が広い。ぺったんこのスリッパで履く時にモタモタしたことが誰でもあると思...
ロンドンの人気レストラン「Bourne& Hollingsworth Garden Room」に、今年3月新しくバーがオープン。店内に所狭しと置かれている...
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
ここで紹介するのは、シティ・オブ・ロンドンの近くにあるブティックホテル「Cuckooz」にある、子宮みたいなカタチをしたベッドルームです。
いま欲しいルームシューズ。第五回は「TO&FRO」です。
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
おうち時間の増加にあわせて、いま欲しいルームシューズ(スリッパ)を6種類選びました。
Bella Foxwellさんのアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
〈ISLAND SLIPPER〉×〈BRIEFING(ブリーフィング)〉とのコラボモデルのスリッパは、履き心地抜群。機内で、リゾートで、リッチな気分を味わ...
スペイン・バレンシア南部の街エルチェは、実に1,000以上の靴工場が軒を連ねる、履物産業がさかんな地域。この街で家族経営を営む「CP Slippers」は...
ロンドンにある「Cereal Killer Cafe」は、シリアルをモチーフにしたカフェ。シリアルがトッピングされた可愛いドリンクがたくさん!
「Graphpaper(グラフペーパー)」の「Solotex Taffeta Down Jacket」の紹介です。
寒い季節は、身体が冷える影響で「生理痛」が重くなってしまう人が増加。そこで「生理痛軽減」に関するアイテムや工夫をいろいろ集めてみました。
ロンドンに建設予定の型破りなインフィニティプール「Infinity London」が話題になっています。特筆すべきはそのロケーション。200m以上もの高さ...
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
ロンドンで最先端のクリエイターが集る場所と聞けば、多くの人はソーホーを思い浮かべるかもしれません。でも、僕ならサウス・ロンドンの郊外にあるペッカムを推します。
大気汚染対策のためロンドン市内に設けられた超低排出ゾーン(ULEZ)。これにより注目されているのが「Bikes for Business」。ロンドン交通局...
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、STORMZYの『VOSSI BOP』です。