新感覚の「糀ドリンク」がノンアルブームを加速させる?

若い世代に広がるノンアルコール人気

昨年10月に発表された「サントリーノンアルコール飲料レポート」によると、在宅比率や健康意識の高まりから、ノンアル飲料の支持率はさらに上昇中。

お酒を一切飲まない「ソーバーキュリアス(Sober Curious)」なるカルチャーが誕生するなか、食にまつわる話題のキーワードともいえる「発酵食品」「糀」をテーマにしたノンアルドリンクが登場した。

©株式会社エス

その名も「KOJI CLEAR」

甘酒と同じ糀を原材料としながら、従来の白濁したものとは異なる透明な発酵飲料で、糀による発酵の力だけでフルーツのようなさわやかな酸味のなかに、すっきりした上品な甘さが感じられるクリアな味わいに仕上がっている。

「自然由来の甘さで、毎日手軽に飲めて元気にしてくれる」──

そんな飲み物が欲しいという思いから、栄養価が高く“飲む点滴”ともいわれる甘酒の伝統的な製法を発展させて誕生したこのドリンク。

現在、「Makuake」にて応援購入を実施しており、価格は3500円(税込)〜

“糀ドリンク”と定義されるこの発酵飲料が、ノンアルブームをいっそう加速させるかもしれない。

©株式会社エス
©株式会社エス
Top image: © 株式会社エス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事