もう飲んだ?興味津々!「新ドリンク」まとめ

美味しいは当たり前。

いま、求められているのは“その先”。

「これは新しい!」「一体どんな味なんだろう!?」

あなたのワクワクを刺激する新時代のドリンクをピックアップ!

酔っぱらっちゃう「焼き芋」

©2020 明利酒類株式会社

酔う焼き芋。

さつまいものなかで、もっとも滑らかで甘味度の高いシルクスイートのみを使用したペーストに、こだわりの蜂蜜を加え、アルコール分20%に仕上げたリキュール。

総合酒類メーカー「明利酒類」が、焼き芋の凝縮された甘みに注目して研究開発を進め、新感覚の焼き芋カクテルとして完成。10月19日に晴れて発売となった注目の商品だ。

そのまま飲める「和だし飲料」で、ほっ!

©日本コカ・コーラ株式会社

ゴクっ、ゴクっ、ゴクっ……と飲める「和だし飲料」で、忙しい隙間においしく小腹を満たす。

「日本コカ・コーラ株式会社」の「GO:GOOD」ブランドから、あの「キッコーマン」監修の和だし飲料「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし」が新登場。いわゆる“スープ缶”のだしバージョンだ。

目指したのは「だしの香りを引き立てつつ、飲料として飽きがくることなく飲み干せること」だとか。

「おむすびに合うビール」が登場

©キッチハイク

「食べるのが好き!」で集まる食コミュニティ「キッチハイク」と「サッポロビール」の共同サービスとして昨年スタートした、消費者のアイデアがビールになる企画「HOPPIN' GARAGE」。

10月6日(火)、その商品化第7弾の「和musubi」が発売されたのだが、テーマはなんと“おむすびに合うビール”というからオモシロイ!

Top image: © キッチハイク
防水素材を使ったドリンクホルダー付きのネクタイ。開発にはしっかり時間をかけています。これさえあれば、飲み物をこぼすことはもうないかも?
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
3月2日、アメリカでもっとも人気のビールブランド「バドワイザー」が新商品「Budweiser Nitro Gold」を発表した。業界の常識をぶち壊した革新...
好きなだけビールを注いで飲む。これを可能にしたのが「PourMyBeer」。専用カードをビアサーバーにタッチすれば、ロックが解除され、自分でビールを注げる...
「個性」と「進化」を磨き続ける2つのブランド「ニューバランス×フランク ミュラー」から生まれたスニーカー「CM996」が金と銀、各色996足限定で登場。
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
冷え込んだ朝に飲みたくなるものといえば、温かい「スープ」。おうちで簡単に作れる一味変わったスープレシピを5つご紹介したいと思います。
キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会が増える夏。そんなときに最高に盛り上がるビールがこちら。
スマホのスワイプ動作のようにカードの出し入れができるミニマルウォレットが登場。「決済はカード派」というアナタにこそオススメしたい一品だ。
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
カナダで開発された歯磨きができるドリンクです。キシリトールを特殊製法で加工することで口内環境を整え、虫歯などの原因になる細菌を減らす効果があります。オーガ...
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
クリスマスに子どもたちに本を届けるプロジェクト『ブックサンタ2020』が、本を寄付してくれるサンタさんを募集中!
「タイムタイマーオリジナル」がリニューアルして登場。基本的なスペックはそのままに、数字と余白が大きくなって見やすさがUP。忙しい朝や、タイムリミットのある...
飲み会は楽しいけれど、辛いのは翌日の二日酔い。朝から予定があったりすると、なおさら大変です。この症状に対抗すべく、シリコンバレーのエンジニアが立ち上がりま...
宅飲みとかだとテーブルのスペースが限られているし、こんなグラスがあれば便利そう。まあ、普通に小さいグラスにそれぞれ注いだのでは駄目だったの……?って思って...
NEXT輸入食品店として注目の「iHerb(アイハーブ)」から、ちょっと変わり種の「ホットドリンク」をご紹介します。寒い冬はお気に入り「ホットドリンク」で...
「Victoria Bitter Tea」は、お茶なのにビール風味を楽しめるということがウリだ。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
イギリスにある最高!?のマリアージュを発見。「Runaway Brewery」が開発したGari Goseは、成分にガリや昆布、梅やすし飯が入っているビー...