商品だけじゃない!知っておきたい「Appleの価値あるアクション」3つ

新商品が発売されるたび、いや、発売される前から世間の大きな関心を集める「Apple」。

ここでは、商品でないがゆえさほど注目されないが、ぜひとも知っておきたい「価値のあるアクション」を3つ紹介。

Appleって、じつはこんなこともやってるんですよ!

「ハッカー専用iPhone」を製造

©iStock.com/painterr, iStock.com/yamonstro

AppleはiOSのセキュリティ構築に関わる研究者やハッカーたちのために、特別なiPhoneを製造している。

あえてセキュリティ制限の一部を取り除いたiPhoneで、研究者やハッカーたちがバグなどを見つけることをサポートするのだそう。

昨年12月中旬から、このiPhoneは研究者やハッカーたちに支給され始めているようだ。

欲しすぎる!「従業員向けマスク」

©Robson90/Shutterstock.com

9月10日に公開された「Bloomberg」の記事によれば、Appleは従業員のために独自にマスクを開発したそうだ。

当該記事を執筆したMark Gurman氏のTwitterアカウントには、その画像も投稿されている。

パッケージにもAppleらしさがしっかりと表れている。画像から判断するに、鼻と顎も覆うことができるようだ。

「教育の平等」に向け104億円を投資

©Apple

黒人への差別や暴力への批判が激化した2020年。

「この状況は変わるべきだ。Appleも変化のために熱心に取り組む」と約束したCEOのティム・クック氏は、1億ドル(約104億円)を投じて「人種差別と正義のためのイニシアチブ(REJI) 」を発足すると発表していた。

そして今年、その具体案が明らかになった——。

Top image: © Apple