ワイン好きがハマる、佐賀の「飲むみりん×チーズ」

佐賀県にある「小松酒造」がつくる飲むみりん「のみりんこ」は、飲み口はトロリと濃厚。カラメルのような、しかし嫌味のない豊かな甘みに始まり、日本酒に通ずる芳醇な薫りが鼻にぬける爽やかな飲み心地。和酒でありながら、貴腐ワインを思わせる甘みと香りを持ち合わせている。ブルーチーズとの相性も抜群で、ワイン好きにもおすすめだ。

甘みや艶を加えるため調味料として和食にかかせない「みりん」だが、料理酒として使われるようになったのはじつは江戸時代中期から。江戸時代初期までは「甘いお酒」として親しまれていたという。

もう一度「飲むみりん」を復刻できないか、と本来の素材の美味しさを伝えるため、小松酒造は立ち上がった。最高峰の国産もち米「ひよくもち」、日本酒づくりで培った高品質な米麹、2〜3年かけて熟成させた自社製吟醸粕取り焼酎を使用。「プレミアムのみりんこ」には贅沢にも、自社で10年の歳月をかけて熟成させた本格焼酎「永遠の一時」を使用した。

11月19日まで、クラウドファンディングMakuakeにて先行販売中。30mlあたり、一般的な点滴1時間分に相当するブドウ糖を含んでいるといわれている「のみりんこ」。仕事で疲れたカラダや頭を、「飲むみりん」で癒やすなんて新しい。いや、単純にその「味」が気になる……。

©2019 ニューワールド株式会社
©2019 ニューワールド株式会社
Top image: © 2019 ニューワールド株式会社
日本を代表する料理「寿司」にも欠かせない存在、海苔。佐賀県は日本一の海苔の産地であり、栄養に満ちた有明海で太陽の光をたっぷり浴びて育ったものは、贈答用とし...
創業250年の老舗みりんメーカー「九重味淋」(愛知県碧南市)が、本みりんにほうじ茶を漬け込んだリキュール「Rincha」を開発。アルコール度数は13%。お...
このプロジェクトの大きな目玉となるのは、佐賀の歴史と地理を語る上で欠かすことのできない、佐賀県がもつふたつの海「有明の海と玄海」をモチーフにした夜景プロジ...
お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
世界中の昆虫食を販売する通販サイト「バグズファーム」から「コオロギコーヒー」が9月19日より発売された。
ビルミルクのミナスフレッシュチーズです。ブラジル出身のビルマルさんが、新鮮な牛乳と塩を使う母国の製造技術で作っています。自分や家族、友人のために、懐かしの...
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
ここのところ、家飲みには欠かせなくなってしまった日本酒。酒蔵を巡るのも好きだけど、もっと試飲がたくさんできたらいいのにな〜と思ってたら、埼玉の川越市にある...
グッドデザイン賞2017を受賞した「さがデザイン」という取り組みを、同取り組みの一貫であるオンラインポストカードをとっかかりとして紹介する。「さがデザイン...
正月に飲むお屠蘇(おとそ)は、実はみりんや日本酒に漢方を漬け込んだ薬膳酒って知ってましたか?一年の邪気を払って新しい年を健やかに過ごせますようにという意味...
「ルイ・ヴィトン」のメンズラインのクリエイティブディレクターであるヴァージル・アブローと、「メルセデス・ベンツ」のチーフクリエイティブディレクターであるゴ...
そのユニークなプロモーション動画でたびたび世間をザワつかせる佐賀県・佐賀市が、またもとんでもない衝撃作をリリース。
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
東京・南青山に期間限定(3月22日〜31日)でオープンする「SAKURA CHILL BAR」。佐賀県の日本酒や名産品のおつまみがウリのこのお店は、室内で...
「UHA味覚糖」が開発を進めていた宇宙日本食ミルクキャンディ「宇宙食 特濃ミルク8.2」。ついに「JAXA」の認証を受け、米国の宇宙企業「スペースX」が開...
「Apple」は、9月16日におこなわれたオンラインイベントを通して、「Apple One」と名付けられたサブスクリプションサービスのバンドル(一式)を発...
日本酒の温度帯の変化を自在にコントロールする「酒器」と「冷温機」のセットアップが登場。
地酒大国・新潟生まれの「ぽんしゅグリア」という商品がある。日本酒を注ぐだけでおいしい日本酒カクテルをつくることができるキットなのだが、それがいかに宅飲みに...
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
普段の家飲みの締めくくりに最適なポートワイン。“ポルトガルの宝石”と謳われるルビータイプのポートワインのなかにあって、抜きに出たコクを感じられる「テイラー...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
このマラソン大会、毎年ボルドーで行われているもので、ランナーはぶどう畑を通る42.195キロのコースを走ります。20ヵ所以上ある給水地点では、さまざまな醸...