巾着の魅力に気づいてしまった――色で遊べ!#12

全身モノトーンのコーディネートは、それなりにサマにはなるけど、物足りなさも感じる。本当は色を取り入れたりしてみたいのに、結局いつも無難なチョイスをしてしまう自分。

たしかに派手なカラーのトップスやボトムスには、なかなか手が出しづらい。でも、小物ならそこまでハードルは高くないはず。せっかくなら、とびきり明るいアイテムで遊びたい!

たとえば、こんな巾着で。

©2019 TABI LABO

#11で紹介した「Lagimusim(ラギムシム)」のpaani bag。

バッグを折りたたんで入れるための巾着がセットになっているのですが、コイツは単体でも使うべき!収納用だけに止まらせておくのはもったいないです。実際にバラ売りもしてますし。

バッグと違ってリバーシブルではありませんが、ビビッドなバイカラーは同様。なにより、巾着ってところがポイント。紐に通したビーズでキュッと閉められるのがかわいいんです。

スマホやタバコを入れて、コイツだけでちょっと外出するもアリ。バッグインバッグとして使うもアリです。モノトーンのメインバッグの中から取り出すと、気分が明るくなりそうだな〜。

巾着単体は864円(税込)。

©2019 TABI LABO
Top image: © 2019 TABI LABO
派手なカラーのイケてる「ファッション小物」まとめ
「Lagimusim」のバッグです。色で遊べ!#11
〈ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)〉による巾着タイプのバッグ。上部はパラフィンを染み込ませたのコットン、下部は馬革という贅沢な作りは、ユニセ...
「THE CONVENI」の傘です。色で遊べ!#7
「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノートです。色で遊べ!#13
8月31日、米「Amazon」が「アメリカ連邦航空局(FAA)」からドローン配送サービスに対する認可を与えられた。これにより、かねてより構想を発表していた...
「DIGAWEL」のORIGINAL FIT BELTです。色で遊べ!#2
「UNIVERSAL PRODUCTS」のビーニーです。色で遊べ!#5
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
「SEE SEE」のスリッパです。色で遊べ!#4
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14
2018年の4月1日、バーガーキングはエイプリルフールのネタとしてチョコレート味のワッパーを開発したと発表。2020年の9月1日、台湾・台南に10年ぶりに...
「COMESANDGOES」のキャップです。色で遊べ!#6
「O -」のJOY CASEです。色で遊べ!#1
「ROSTER SOX」の靴下です。色で遊べ!#8
「POSTALCO」のKETTLE ZIPPER WALLET SMALLです。色で遊べ!#3
「zattu」のウエストポーチ です。色で遊べ!#10
「長田工業所」が自社の工場を開放して作った、溶接や金属加工で遊べて学べる溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」が、2、3号店をそれぞれ栃木と神奈川にオー...
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
「坪田パール」のハードエッジです。色で遊べ!#9
モチーフとなっているのはアメリカ軍の医療機関で使われていたバッグ。ワックスコットンの素材感と合わせて、巾着型なのに男性的な魅力があるところがお気に入り。デ...
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
「ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)」の「AP Eimer(L)」は、ナイロンを使用した筒状の巾着トート。
パレットに絞り出された油絵の具……のようにも見えますが、じつはこれ、色鉛筆で描かれた「油絵の具のイラスト」。と、種明かしをされてもなお、やっぱり色鉛筆で描...
「その年の色」が、あるんです。JAFCAが選定した2018年の色は、時代を象徴する3つの理由から選ばれた「ビジョナリーミント」。