男が欲しくなる「巾着」。

昨年あたりからか、街で巾着タイプのバッグを見かけることが多くなりました。それも持っているのが洒落てる人ばっかり。

たしかに、サコッシュみたいな感覚で財布とかスマホ入れるのにちょうど良さそうだし、ブラブラさせながら持つスタイルは、ショルダータイプのバッグとはまた違ったカジュアル加減でおもしろい。なんだけど、巾着ってどうしても女性のものってイメージがあって、なかなか手が出しづらい。

〈ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)〉のコイツは、素材のおかげもあって男でも持ちやすい。というか、持ちたい。欲しい!と思える巾着に出会いました。

上部はパラフィンを染み込ませたのコットン、下部は馬革という贅沢な作り。どちらも質感がいいのに加えて、軽いです。また、長財布がすっぽり入っちゃう収納力も持ち合わせています。

机や椅子の上にちょこんと置いてもカッコイイ。肩肘張らずに使えるカジュアルなバッグとして、要チェックです。

公式オンラインショップで購入可能。オールレザータイプやサイズ違いもあります。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

モチーフとなっているのはアメリカ軍の医療機関で使われていたバッグ。ワックスコットンの素材感と合わせて、巾着型なのに男性的な魅力があるところがお気に入り。デ...
「Lagimusim」の巾着です。色で遊べ!#12
〈ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)〉のシューホーンです。本体は折りたたみ式になっていて、専用のケース付き。
使い方だってカンタン。茶葉をユニコーンの中に入れてカップにセット、お湯を淹れてしばらく待てば完成。茶渋を洗うのが少し面倒くさそうだけど、そこさえクリアにな...
プロテインブランド「マッスルフィット」シリーズに「森永ラムネ」とコラボした粉末プロテイン「マッスルフィットプロテイン森永ラムネ味」が登場。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
「ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)」の「AP Eimer(L)」は、ナイロンを使用した筒状の巾着トート。
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、14種類紹介!
スイムブランド〈SPEEDO(スピード)〉とスポーツライフスタイルショップ〈NEUTRALWORKS.〉のダブルネーム。
イタリアのデザイナーによる指輪「Teti」が「kickstarter」に登場。指輪のうえに、NY、ロンドン、ローマの街並みが再現されており、お気に入りの街...
トレイルランニングをベースにしている〈Mountain Martial Arts(マウンテンマーシャルアーツ)〉。「MMA Denim Run Pants...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
渋谷区西原にあるハイパー銭湯BathHaus(バスハウス)が発売している“銭湯に行く時用のバッグ”。
関係を続けるかどうかは、その晩のセックスが十分な判断材料になるという記事を、「Elite Daily」で見つけた。抱かれてしまったものは、もう仕方がない。...
まさかアンディ・ウォーホルとジャン=ミシェル・バスキアとキース・ヘリングのTシャツが、全部あわせて5,000円以内で買えるとは! 
5月28日、「Airbnb(エアビーアンドビー)」が4月9日から提供している「オンライン体験」に「一流の料理人に学ぶオンラインクッキング体験」を追加するこ...
天然由来成分100%のホワイトニングハミガキ「Davids」より新フレーバーが登場。優しい清涼感の「スペアミント」と、すっきりとした甘さを実現した「ハーバ...
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
当方中年の男性です。だから、少々のことでは“カワイイ”とか言わない。無邪気に使うには抵抗がある言葉です。
専用の背面パッドを併用することで、ノートPCやドキュメントホルダーまでも収納できるようになった。こうなってくると、ちょっとそこまで用じゃない。通勤でも、(...
〈SUBLiME(サブライム)〉の「POCKETABLE WRAP BAG(ポケッタブル ラップ バッグ)」は斜めがけ、肩掛け、ウエストバッグの3WAYで...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
本来はアウトドア用だけど、日常でも使えるプロダクト。〈ユニフレーム〉のドリッパー「コーヒーバネット」は、その代表格とも言えるものです。