ビビッドなバイカラーに惚れた!――色で遊べ!#11

全身モノトーンのコーディネートは、それなりにサマにはなるけど、物足りなさも感じる。本当は色を取り入れたりしてみたいのに、結局いつも無難なチョイスをしてしまう自分。

たしかに派手なカラーのトップスやボトムスには、なかなか手が出しづらい。でも、小物ならそこまでハードルは高くないはず。せっかくなら、とびきり明るいアイテムで遊びたい!

たとえば、こんなバッグで。

©2019 TABI LABO

hotel koé tokyoのアパレルフロアで、鮮やなバイカラーが目に留まりました。

色の主は「Lagimusim(ラギムシム)」というブランドのpaani bag。全体的には女性っぽい色の組み合わせが多かったのですが、このブルー×ピンクなら男性の自分でも臆せず使える!2色を楽しめるリバーシブル仕様です。

ナイロン100%。とにかく薄くて軽いから、肩への負担が少なくて済みそう。

こうなると懸念されるのが耐久性ですが、縦には伸びない生地のため、4kg程度までなら入れられるみたい。スーパーでガッツリ買い物するには不安だけど、コンビニ使いなら十分。ワンマイルバッグだからこそ、思い切ってチョイスできるカラーリングだとも思いますし。

本体カラーと合わせた巾着とセットで2700円(税込)。

©2019 TABI LABO
Top image: © 2019 TABI LABO
派手なカラーのイケてる「ファッション小物」まとめ

関連する記事

「Lagimusim」の巾着です。色で遊べ!#12
「DIGAWEL」のORIGINAL FIT BELTです。色で遊べ!#2
「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノートです。色で遊べ!#13
「ROSTER SOX」の靴下です。色で遊べ!#8
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14
「THE CONVENI」の傘です。色で遊べ!#7

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。