温度で色が変わるカラーリング剤

「せっかく髪色を変えたのに思っていたのと違う!」という経験はありませんか?自分の中のイメージが美容師さんに上手く伝わらなかったり、セルフでやったら失敗したなど、理由はいろいろあると思います。仮に上手くいったとしても、すぐ飽きることもありますしね。

でも「FIRE」を使って染めれば、そんな事で悩む必要はなくなるかもしれません。なぜなら温度によって髪色を変えてくれるカラーリング剤だから。開発したTHEUNSEENは染毛剤としては世界初だとしています。

実は、このプロダクトが発表されたのは去年。まだ商品化はされていないようですが、いつか店頭に並ぶ日がきたら試してみたいな〜。

気になる人は下の動画をチェックしてみてください!

© 2017 T H E U N S E E N
Top image: © 2017 T H E U N S E E N
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
女性の黒髪がほんの数秒で赤へと変わり、また黒へと戻る。普通はこんな映像あり得ないと思うんだけど、事実というのだから驚きです。秘密は、現在開発中の「温度」に...
アメリカとカナダのスタバで販売されている、色が変わるタンブラー。
「日本流行色協会」が一般アンケートを元に決定する2020年のテーマカラーが「ヒューマンレッド」に決定。これは、単に流行した色、あるいは流行する色という意味...
ハイトーンでカラーリングした髪の毛の色をキープするのは難しい。サロン帰りのあの色味は、もってせいぜい2週間程度という実感。そこからはもうシャンプーするたび...
「LOWDY」は、革靴とスニーカーの両ステージでキャリアを積んだデザイナーによる2WAY仕様のローファー・スニーカー。
付き合うと「彼色に染まる」女の子もいるようですが、恋する乙女のような夢中さにとどまらず、自らのヘアアレンジをアートに染めてしまった女性を紹介します。芸術鑑...
羽織るだけでおしゃれなスタイリングが完成する「バンドカラーシャツ」「スタンドカラーシャツ」の誕生の秘密!
カラフルな食材の色彩を応用しない手はない!と、Erin McDowellさんが紹介したレシピは、ありもので十分賄えそうなフードカラーリングソースの作りかた...
スーパーモデルたちに憧れて、誰でも真似できる簡単な「花盛りヘア」を考えた結果。髪の毛の中にペットボトルを仕込むという、斬新なヘアスタイルが生まれました。
「Lagimusim」のバッグです。色で遊べ!#11
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
「まっしろ」にこだわるのもいいけれど、今こんなアレンジが流行っているみたい。ね、かわいいでしょう。しかも、どうしても地面に擦れることでついてしまう汚れを目...
〈PHILO(フィロ)〉のiPhoneケースは、まさに“なん かいい”ってプロダクトだ。側面に薄いネオンカラーのバンパー。同色のストラップ。背面はクリアカ...
先週3日(金)より、オフィシャルサイトにて販売開始。“毎日の暮らしにポップな彩りを”をテーマに、ピンク、イエロー、グリーンという3種類のネオンカラーで展開...
お母さんのヘアカラーを間近で見ているせいか、自分も「ピンク色の髪に染めたい」と、前から言っていたおませな2歳のFelicityちゃん。念願叶って、お母さん...
メリーランド州に暮らす10歳のトーマス・ムーアくんは約2年間、一度も髪の毛を切らず、このボサボサ頭。けれど不精なわけでも、ヘアカットのお金が無いわけでもあ...
司法の場で虐待被害児に寄り添う「コートハウス・ファシリティ・ドッグ(付添犬)」を知っているだろうか?
味とは無関係の理由で、価値が付かずに廃棄されてしまう未利用魚を活用したミールキット「Fishlle!」が登場! 徹底した品質へのこだわりと、環境への配慮が...
先月5日から「CAMPFIRE」で支援募集中のモバイルカラープリンター「PrinCube」は、いつでもどこへでも持ち運べる手のひらサイズ。
1980's〜90'sのファッションがリバイバルするなか、アパレルやシューズ業界ではさまざまなモデルが復刻されている。
キッチンウェアのトップブランド「ル・クルーゼ」が新色「ピュリストブルー」シリーズを先日22日からオンラインショップ限定で発売。
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
かき氷シロップのように鮮やかなカラーレンズが印象的なサングラス「AURA」。かけるだけで高揚感やリラックスなど、気分が変わるそう。
カウチンセーターなどでよくみられる、オフホワイト、ベージュ、ダークブラウンなどの茶系の色味で模様が描かれたデザイン。そのデザインや色味が「染色」ではなく、...