環境に優しいファッションのお手本「アディダス バイ ステラ・マッカートニー」

アディダスが、サステイナブルファッションを牽引するステラ・マッカートニーと手を組んだ「アディダス バイ ステラ・マッカートニー」のコレクションを発表。パーカとテニスウェアが販売される。

ルックスもさることながら素材にもこだわっている。パーカには、埋立地から回収された生地を繊維にした「NuCycl」を使用し、リサイクル活動に貢献。テニスウェアには、蜘蛛の糸から着想を得て、タンパク質を繊維にした「Microsilk」を使用。どちらも既存の素材より廃棄物を少なく製造できるそうだ。

「ファッション業界は、環境に最も悪影響を与えるひとつの業界です」とステラ・マッカートニー。「解決策や代替策を探している時間なんてありません。大量廃棄物が出てしまう問題に対する解決方法をつくったことで、私たちがファッション業界のサステイナビリティへの意識を高められるでしょう。『アディダス バイ ステラ・マッカートニー』で、機能性があるだけではない未来の地球を守るようなプロダクトを生み出していきます」とのこと。

環境に優しいファッションをつくりだす両ブランドの動きは、これからも要チェックだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事