コロナ禍のNYで仕事を見つけた猫

働かざるもの食うべからずなんて諺があるけど、働こうにも仕事がない人々が溢れている。昨年末の時点でNY市の失業率は約15パーセントにものぼり、非正規雇用者を入れたらとんでもない数の失業者で溢れかえっている。困窮し物乞いをする人たちを、駅や街角のいたるところで見かける。苦しみや怒りを吐露する人々、失意の眼差しで立ちすくむ人々。

そのなかで、かつては野良猫のテスラが、今は大事な仕事をしてる。

テスラが働いているのは、ブルックリンのブッシュウィックにある『Dashi Brooklyn』。

『Dashi Brooklyn』は、ブルックリンの新興地域であるブッシュウィックとイースト・ウイリアムスバーグの間にあるレストランだ。日本食インスパイアの様々な美味しい料理がお手頃な価格で楽しめることで、近隣住民やお腹をすかせたアーティスト達に愛され、店内飲食ができない期間でも繁盛店と呼べるような人気店。ここの店主であるリチャードさんが、テスラの名付け親だ。

『Dashi Brooklyn』が、コロナ禍の直前にオープンした頃、野良猫のテスラはやってきた。

このエリアに現れた当初のテスラは、やせ細りボロボロの風体で、あたりをヨロヨロとうろついていた。NY市の保健局の定めでレストランで動物を飼うことは禁止されているが、近隣の住民やアーティスト達の理解とサポートもあり、テスラは弱った体力を回復し徐々に元気になっていった。

さて、レストランがオープンした当初、この地域にはネズミの軍団がはびこっていたらしい。建設中も、四六時中ネズミが走り回り、リチャードさんも頭を抱えていたが、テスラが来たことで、嘘のようにネズミがいなくなったんだとか。体力を回復したテスラは、野良猫のワイルドの眼光で周囲をパトロールしネズミを寄せ付けない。

テスラのお陰でレストランの天敵であるネズミが一匹もいなくなった。こうしてテスラは自分の居場所と仕事を見つけた。

今では、誰に頼まれたわけでもなく、レストランのドアの前に(勝手に)鎮座し、お客を迎え入れる看板猫になっている。レストランで猫を飼っているいるわけじゃなく、自主的に行動しているのだ。

最近では、人間にも慣れて機嫌がいいと優しそうな人にすり寄っていく。人々に愛想を振りまいて、またパトロールに出かけていく。

ニューヨークの冬はまだまだ厳しい。コロナ禍が収束するまでまだまだかかりそうだ。

大変なことも多いけど、コロナがなかったら気づかなかったこともたくさんある。

例えば、以前は、余裕のある生活や、華やかさを他者にアピールするような投稿で溢れていたSNSも、今自分が出来ることを一生懸命やる人、アイディアを絞ってクリエイティブを楽しむ姿、他者を元気付けようとするような投稿が増えたように感じる。

人も、動物も、希望を探して一生懸命生きていこうとする姿はそれだけで美しいのだ。

DAG FORCE/ラッパー

1985年生まれ。NYブルックリン在住のラッパー。一児の父。飛騨高山出身。趣味は、音楽、旅、食べること、森林浴。NYでの日常生活で感じたこと。そこからポジティブなメッセージを伝えていきたい。

関連する記事

「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
メキシコの公式観光ポータル「Visit Mexico」は、Instagramにメキシコの写真をアップロードし、もっとも「いいね!」を獲得した人に1年間の無...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ICONSPEAK」は、39のアイコンがプリントされているのが特徴だ。言葉の通じない場所でもコミュニケーションを取れるようにするために開発されたから、コ...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
新型コロナウイルスも、ころにゃんと倒してしまいたい。そんな思いを乗せて、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」が作る「招福猫子まんじゅう」がマスク姿になって登場...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
レインボーカラーがオシャレな猫のジグソーパズル。実はこれ、パズルピースまで猫型でできているとか……!

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
西洋芸術では、“禁断の果実=リンゴ”のイメージが定着しているが、『旧約聖書』にはただ「果実(木の実)」として書かれており、リンゴを示す言葉は一度も用いられ...
ノンフィクション作品の読者と比べて、フィクションを好む読者のほうが高い言語能力を持つことが、「コンコルディア大学」のSandra Martin-Chang...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
アメリカの自動車ブランド「シボレー」が「ディズニー」とコラボ!新型の「Bolt EUV」のプロモーション動画を発表した。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...