NYのオイシサは、味覚だけじゃわからない――DAG FORCEのナイスタイム

よくこんな質問をされる。

「ニューヨークの食事ってウマイ?マズイ?」

当たり前だけど、ウマイところもあるし、マズイところもたっくさんある。ひとつ言えるのは、味と費用対効果でみれば、日常的に満足を得るには高すぎるってことだ。でも、それは飲食業にもとめる味やサービスに対しての話。

この街で暮らしてみて気づいたのは、食事はもっともシンプルに国境や言語を越えられるコミュニケーションツールだってことだ。誰かと一緒に笑ったり、驚いたり、思い出話をしたり、さまざまな価値観やStoryが交差する食事の時間。味や空間やサービスよりも、この「時間」に対して、満足感を求めるなら、ニューヨークの食事に対する評価は、また違ってくる。

俺がニューヨークで食べたもので、忘れられないほどウマかった料理がある。それはファーストフードチェーンPollo Camperoのテイクアウトのフライドチキン。せいぜい7ドルぐらいだが、今まで食べたどんなチキンより美味しかった。

2つの国境を超え16歳で家族のためにグアテマラから出稼ぎに来た友人と、キッチンの片隅で食べたその味には、彼がここに来る前に何をしていたのかとか、どんな街に住んでいて、家族は何をしているのかとか、口数の少ない彼の話を聞きながらの、たった数分の食事だった。それは食べログで3.9を獲得するラーメンに勝るものがあった。

日本人の職人的に研鑽され洗練された味や味覚とは別の価値観で食事を楽しむことができれば、きっとニューヨークのオイシサを実感できるはずだ。

DAG FORCE/Rapper

1985年生まれ。NYブルックリン在住のラッパー。一児の父。飛騨高山出身身長178cm。趣味は、音楽、旅、食べること、森林浴。 NY音楽生活の中で気付いた日々是ポジティブなメッセージを伝えていきたい。

Top image: © DAG FORCE
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
1月8日、Appleが「iPhone11/11 Pro/11 Pro Max」の「ナイトモード」で撮影したベストショットを世界中のユーザーから集めるキャン...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
実際、ニューヨークではどんなに安いデリでもチキンオーバーライスは6〜7ドルくらい。そこに缶ジュース1〜2ドルと消費税を合わせると10ドルになる。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。味覚とは、人が味を感ずる身体的な感覚のこと。でも、実はこ...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
知人のレストランでキッチンを手伝っていても、コミュニケーションのミスが多々起きる。何か問題があると、自分のせいにされる。そんなことが続く毎日だった。
水中に沈めても、落としても、蹴っても大丈夫という「ペリカンエア1535キャリーオンケース」。独自の衝撃反発素材を用いた「ペリカンエアケース」のキャリーケー...
俺が住んでいるのは、俗にBED-STUY (ベッド・スタイ)と呼ばれるエリアの端っこで、今はニューヨークのなかでも比較的治安がよくなってきている場所だ。
タイヤが真っ白……。汚れないのかな?とすぐに気にしてしまう、それは野暮ってもんです。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
「このスケボーの人、デリバリー中だったんですよ(笑)」。びっくりを通り越してクスッと笑っちゃうような出来事って、時々ある。
オーストラリアにいる動物たちを救うために、ニューヨークの街中にコアラのぬいぐるみが出現。コアラに付けられたタグのQRコードを読み込むことで、オーストラリア...
オーストラリアの富豪Matthew Lepre氏が募集している“ある仕事”が注目を集めている。その仕事とは「彼の旅行に帯同して、スマホで写真を撮ること」。...
一概にこれが真実って話ではありませんが、アメリカでこんな研究結果が発表され話題となっています。曰く「人間には、パスタやパン、ジャガイモ、米などに含まれる炭...
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
Sean Wangさんの母親は、離れて暮らす息子に向けた留守番電話のメッセージを記録していました。WangさんはそれをBGMに動画を制作。
一日のうち、もっとも創造的なアクティビティ♨️
当然だけれど、味がしなくなるのは勘違いではない。人は緊張・ストレス状態によって、味覚が変化してしまうのだ。(詳しく知りたい人は『日本官能評価学会誌』の論文...
ポートランドに本社を構えるNIKEが、ニューヨークに新オフィスを開設しました。「ナイキ・ワールド・キャンパス」と呼ばれる本社には、クライミングウォールやバ...