ジェントリフィケーションって?――DAG FORCEのナイスタイム

俺が住んでいるのは、俗にBED-STUY (ベッド・スタイ)と呼ばれるエリアの端っこで、今はニューヨークのなかでも比較的治安がよくなってきている場所だ。

ただ、4年前に引っ越してきたばかりの頃は、近所で殺人事件があったり、深夜に2人組に後をつけられるとか、まま危ないなとは思ったこともあった。今は夜一人で出歩く女性を見かけるほど安全になってきた。

このあたりに長く住んでいる人の話を聞いてみると、俺が引っ越してくる2〜3年前までは、非常に危険なエリアでタクシーも近寄りたがらない感じだったらしい。

たった数年で、こうも変わるとは!

ニューヨーク、ことブルックリンでは、毎年7%不動産価格が上がっていくと聞いたことがある。お金を持っている人たちが古くなった物件を何千万円で買取り、リノベーションして数億円で売る。そうすると、どんどんお金持ちの人たちが増えていって、もともとそこに住んでいた貧困層の人たちはいなくなる。

そうやって、徐々に、徐々に、街の雰囲気が変わっていく。住んでいる人が入れ替わり、文化の形も変わっていく。実際にその場で暮らしていると、日々の細かいところでなんとなくそれを感じる。

ジェントリフィケーションというやつだ。

ただし、公営の低所得者が住むプロジェクトという団地は誰にも手がつけられない。プロジェクトは数ブロックにわたる広大な敷地に何棟もの巨大なアパートが立ち並んでいて、数千人以上の人たちが暮らしている。その中では、その中の社会ルールが存在し、外界とは一線を画す雰囲気を醸し出している。

だから、周りが高級住宅地になったとしても、そこにポツンとプロジェクトがあったりする。

またジェントリフィケーションが進行中のエリアでは、信号を向こうに渡った瞬間、かなり危険なエリアになることもある。

ときたま、観光客が周囲の雰囲気の違いに気づかず迷い込み、被害に遭うケースも稀にある。

でも、そういった経済的なダイナミクス、ダイバーシティもニューヨークらしさかなと思う。

さぁ、今日も出かけよーっと。

Have a nice time!

DAG FORCE/Rapper

1985年生まれ。NYブルックリン在住のラッパー。一児の父。飛騨高山出身身長178cm。趣味は、音楽、旅、食べること、森林浴。 NY音楽生活の中で気付いた日々是ポジティブなメッセージを伝えていきたい。

Top image: © DAG FORCE
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
実際、ニューヨークではどんなに安いデリでもチキンオーバーライスは6〜7ドルくらい。そこに缶ジュース1〜2ドルと消費税を合わせると10ドルになる。
知人のレストランでキッチンを手伝っていても、コミュニケーションのミスが多々起きる。何か問題があると、自分のせいにされる。そんなことが続く毎日だった。
よくこんな質問をされる。「ニューヨークの食事ってウマイ?マズイ?」
タイヤが真っ白……。汚れないのかな?とすぐに気にしてしまう、それは野暮ってもんです。
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
アメリカのイリノイ州知事は、州内の個室トイレを「ジェンダーニュートラル」にする法案に署名。2020年1月1日から施行される見通しだ。
一日のうち、もっとも創造的なアクティビティ♨️
そこで、手軽に楽しめる「フルーツジェンガ」ならいかがでしょう。難しく見える?じつはこれ、カットしたフルーツをジェンガ状に互い違いにのせただけ。
たぶん、史上最高のバスタイム。
ウォール・ストリート・ジャーナルが報じたところによれば、香港のAppleが次のiPhoneの機能に、先日発表されたMacBookやApple Watchに...
機能的でタフなバックパックに定評のある「Aer(エアー)」ですが、こんなプロダクトも出してます。
茶葉が飛び跳ねるジャンピングという現象が起きやすいように、ピラミッド型にデザインされたティーインフューザー「TRI」。これまでと異なるのは、そのルックスです。
先日、アメリカの中古車販売店が売り出したバンには、ガルウィングドアやタイムトラベル用の装置が搭載されています。まさに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデ...
世界を24に分割する「タイムゾーン」にインスピレーションを受けて開発されたという「KLOK02」。フェイスの真ん中の窓には時刻、右小窓には都市名が表示され...
“日本文化×デンマークのデザイン”で仕上がった信楽焼。コペンハーゲンの陶芸家ラース・ランクがつくる「ブルーヒル」シリーズは、ティータイムにもよく似合う。
ひとり暮らしの人やオフィスでお茶を飲むのが好きな人は、心をギュッと掴まれるアイテムです。
もっとも成功した起業家9人を「Inc.com」にリストアップした、ジャーナリストのEkaterina Walter氏は、彼らの時間の使い方(タイムマネジメ...
学園物の映画やドラマのシーンで必ず出てくるで学校のカフェテリア。食堂じゃなくて、カフェテリアって響きがいいんですよね〜。
信州のりんごの季節は青りんごから始まります。1年で1番最初に取れるこの時期の青りんごはさっぱりとした酸味と爽やかな香りが初夏にぴったり。そんな信州の青りん...