2021年、あの「スタンスミス」が完全進化!

2021年、「アディダスオリジナルス」のアイコンともいえるシューズ「スタンスミス」が、ヴィーガン設計のサステイナブル仕様へと進化を遂げる。

何世代にもわたって受け継がれてきたアイコニックなシルエットはそのままに、高機能リサイクル素材「PRIME GREEN」を内側の素材に採用。

アッパーにはレザーと同じ外観と手触りの「日本製プレミアムPUコーディング」を施したリサイクルポリエステルを、アウトソールには天然ラバーリサイクルラバーを使用するなど、見た目の印象はそのままに、時代に即したアップデートをおこなうという。

2024年までにすべての製品においてバージンポリエステルの使用を廃止し、リサイクルポリエステルを使用するという高い目標を掲げる「アディダス 」。

半世紀にわたって愛され続けてきた名品のリニューアルを皮切りに、アディダスの大きなプロジェクトが、2021年、ついに動き出す......。

スタンスミス ヴィーガン仕様 ビジュアル
©アディダス ジャパン

『アディダス オリジナルス 「スタンスミス」』
【商品ラインナップ】https://shop.adidas.jp/item/?collection=stan_smith_primegreen

Top image: © アディダス ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事