「春が来た!」なビーニーです――色で遊べ!#5

全身モノトーンのコーディネートは、それなりにサマにはなるけど、物足りなさも感じる。本当は色を取り入れたりしてみたいのに、結局いつも無難なチョイスをしてしまう自分。

たしかに派手なカラーのトップスやボトムスには、なかなか手が出しづらい。でも、小物ならそこまでハードルは高くないはず。せっかくなら、とびきり明るいアイテムで遊びたい!

たとえば、こんなビーニーで。

©2019 TABI LABO

トップス黒。ボトムス黒。被り物も黒。

それはそれでカッコいいけれど、一気に重たい印象になります。これくらい明るいオレンジなら、上下をモノトーンでまとめる意味が出るってもの。なにより春っぽいし!

今期の「UNIVERSAL PRODUCTS(ユニバーサル プロダクツ)」のビーニーは、暖かい日差しが注ぎはじめた今時期にぴったりのパイル素材。春っぽいのはカラーだけじゃないんです。ナイロンが混ざっているため、生地にハリもあり、着用時のフィット感も申し分ありません。

色がビビッドなぶん、形はこれくらいベーシックなものが正解かと。とはいえ、同ブランドの象徴であるバーコードタグのアクセントも効いてます。バランスが最高。

購入は青山や中目黒の1LDKで。6264円(税込)です。

©2019 TABI LABO
Top image: © 2019 TABI LABO
派手なカラーのイケてる「ファッション小物」まとめ

関連する記事

「O -」のJOY CASEです。色で遊べ!#1
「THE CONVENI」の傘です。色で遊べ!#7
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14
「COMESANDGOES」のキャップです。色で遊べ!#6
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノートです。色で遊べ!#13
「Lagimusim」のバッグです。色で遊べ!#11

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。