「See You The Beetle!」80年の歴史に幕を下ろした名車の記念動画が公開

ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」は、昨年80年に及ぶ歴史に幕を下ろした名作「ビートル」を記念して、『The Last Mile』と名付けられたアニメーション動画を公開した。

1台のビートルと共に少年が歳をとっていく過程を描いたこの動画。BGMには、同じく「カブトムシ」を意味するバンド「The Beatles」の名曲『Let it be』のカバー曲を使用。

また、引退するビートルに別れを告げに多くの人が沿道へ集まる場面では、アンディ・ウォーホルや映画『フットルース』の主人公レン・マコーマックなど、同車に所縁のある人物たちの姿も。

動画は、走り去るビートルが“カブトムシ”になって空へ羽ばたき、「Where one road ends, another begins.(ひとつの道が終わるところに、もうひとつの道が始まる)」というメッセージが表示されて終わりを迎える。

たくさんの人々に長い間愛されてきた「ビートル」。時代を代表するクルマの別れを惜しむ声も多いなか、同社の新たな変革に期待したくなる動画になっている。

© Volkswagen USA/Youtube
Top image: © Hector Vivas/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事