アメリカ西海岸発!「寿司ブリトー専門店」がオープン

11月30日、秋葉原に寿司ブリトー専門店「beeat sushi burrito Tokyo」がオープンしました。

アメリカ西海岸のトレンドに詳しい人なら知っているだろうけど、寿司ブリトーは日本の巻き寿司と(アメリカ発祥って説もあるけど)メキシコのブリトーがフュージョンしたアメリカンファストフード。歩きながらでも食べられる手軽さが、たくさんのビジネスマンにウケて、サンフランシスコ・ベイエリアを中心に大人気。

余談ですが、寿司ブリトーを考案したサンフランシスコのお店「Sushirrito」は基本的に土日休み。ビジネスマンが働いていない時間には営業しないくらい、彼らにターゲットを絞っているんです。

そんな西海岸発祥の寿司ブリトーを「beeat sushi burrito Tokyo」は逆輸入。手軽さがウリなのは変わりません。むしろ、彼らはオンラインオーダーを上手に利用することで、注文を簡略化。受け取り時間の指定もできるので待ち時間もナシ!

注意点があるとするなら、「beeat sushi burrito Tokyo」の営業時間は11時〜15時ということ。秋葉原という場所柄を考えると、寿司ブリトーに馴染みのある観光客も狙えるし、ビジネスマンにも楽しんでもらえるから短い営業なのでしょうか。

いずれにせよ、日本版寿司ブリトーは食べてみたい!

©株式会社ユーボ
Top image: © Ong.thanaong/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アメリカで流行る前から、寿司ブリトーを販売していたブラジルの日本食チェーン店「Koni」。
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
20代のリアルカルチャーを発信する「Elite Daily」。食のトレンドを伝える記事は、目新しさ、驚きそして、若者ウケの良さが判断基準だったりして?ライ...
創作寿司の可能性って、まだまだありそうですね。
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
渋谷区西原にオープンした「KON」は、こんにゃく寿司とかき氷の専門店。「こんにゃく寿司」とは、高知県の山間部で生まれた、いなりの代わりにこんにゃくで酢飯を...
SUSHI × エンターテインメントで次世代型の高級出張&出前寿司を展開する「SUSHI+」。寿司職人の岡林義明さんが、秘伝の「シャリ」を教えてくれました!

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...